ID非公開

2021/1/25 20:37

88回答

キリスト教の聖人て詰まるところ偶像ですよね? 実際の人物がどうだったではなくて、教会が求める理想的な姿に描きなおした偶像ですよね?

宗教 | 世界史66閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

これはまじめな回答をしてもいい質問でしょうかね。 ただ単に貶めるためだけに質問をしている人も結構おいでになりますからね。 結局のところ、それは、私が思うに、聖霊の働きを描写する、聖霊に触れるということなのだと思います。 「おまえ、聖霊を見せてみろ」 と言われても、まあできませんよね。聖霊は何をしてくれるんだ?と言われて、一応の理屈は答えられます。それは被造物の命そのものなのだ、よいものが詰まったもの、真実を教えるものだとか。でもリアルな像というのはまずわからん。 それで、聖霊、真実の姿、天国というものを描写するには、それに近づこうと戦った先人のことを言うのが一番いい。そしてそうしてある程度の結果を出した人、神から認められた人が聖人と呼ばれます。 諸聖人の話を読んだときに、多くの人はその人についての話を読んでいるのだと思うかもしれない。伝記でトーマスエジソンがどうとか、ジョージワシントンがどうとか、そういう話と同列に考えてしまう。 でも、そうじゃないんです。 エジソンの話ではエジソンが偉い人なんです。理想像であるわけですよ。しかし、聖人の話ではそうではない。聖人は聖霊に肉薄しているから個人ではない。それは蟻地獄であり、罠である。人はそれは単なる穴だと思って近づくかもしれないが、それは実は底なしのどこかへあなたを引きずり込んでしまう。穴は見た目だけで実は重要ではない。エジソンは単なる深い穴だ。聖人は違う。 本当はそれを読んでる人は、自分自身が聖霊に出会ってるわけですよ。 あるいはそれを期待されているというのかな。 ところがなかなかそのことには気が付かない。 で、聖人が書かれた絵のことをイコンというでしょ。何もその人を拝んでるわけじゃないんです。いやいや、その人を尊敬しますよ。ある意味その人を拝んではいるんだけど、実はそれは神を拝んでるんです。そいつはある意味ただの人だった。別にその辺の太郎ちゃんや二郎ちゃんだっただけだ。 ただ彼のその神に認められたことを尊んで聖人というわけですよ。 だから聖像のことは絵と言わないでイコンというんです。

ID非公開

質問者

2021/1/26 11:53

信者さんってそこまで深く考えているのでしょうか?

0

カトリックは、人間を高く高く上げようとします。崇敬という言葉でごまかしていますが、人間崇拝、ヒューマニズムの宗教なのです。 無原罪のマリア ↑ 聖人 ↑ ローマ教皇 ↑ 枢機卿 ↑ 司教 ↑ 司祭 ↑ 助祭 ↑ 信徒

0

偶像崇拝は禁止ですが、偶像の制作自体は禁止していないのがキリスト教です。

1

そんなこと言ったら 全ての宗教が偶像崇拝になります。 YHWHという古代イスラエルが創造した神を 神だと崇拝することは偶像崇拝になります。 イエスをキリストだと崇拝することは偶像崇拝になります。 ムハンマドを最高・最大の預言者と崇拝することは偶像崇拝になります。 ヒンズー教の神々を神々だと崇拝することは偶像崇拝になります。 シャカ族のゴータマを「仏陀(目覚めた人)」「如来(完成した人)」 と崇拝することは偶像崇拝になります。 麻原彰晃を、文鮮明を、安商洪を、鄭明析を、イ₌マンヒを 再臨のキリストと崇拝することは偶像崇拝になります。 大川隆法を最高神エルカンターレだと 崇拝することは偶像崇拝になります。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/25 20:58

偶像崇拝を禁止しなければ良いのです。