ID非公開

2021/1/28 10:28

22回答

木造築45年以上の一戸建てに居住していました 賃貸物件に引っ越しました

不動産 | 税金31閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/1/28 13:58

回答どうもありがとうございました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答どうもありがとうございました

お礼日時:1/28 13:58

その他の回答(1件)

0

その家に住まないという事で、固定資産税が下がる事はありません。 ただし固定資産税は、3年毎に見直しがあります。 建物は減価償却しますので、税金は経年に従って下がりますが、 減価償却が終ればそれ以上は下がりません。(ゼロにはならない)

ID非公開

質問者

2021/1/28 11:45

回答どうもありがとうございました 土地の上に、居住用住宅、自営業だった父の仕事場、物置が建っており、 居住用住宅は固定資産税が高いのですが、仕事場、物置はそれらに比べればただみたいなものなので 木造築45年以上 他人にとっては価値なし 居住している人にとっては、居住している以上価値があるのでしょう