ID非公開

2021/1/28 17:46

22回答

生命保険差押の介入権行使について

生命保険 | 法律相談75閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

介入権行使により差押債権者に金員が支払われた場合には、執行法上保険者の支払いと同視しうることから、執行については被差押債権は弁済により消滅した扱いとなり、差押の効力は消滅します。なお念のためですが、金員が供託された場合、同様に弁済がなされた扱いになるためやはり差押の効力はなくなりますが、供託金の配当等の手続きを要するため、強制執行の手続き自体は終了していないことになります。