ID非公開

2021/1/29 16:41

55回答

ペットボトルを再生するときは細かく砕いた後「洗浄」するそうです 一方で日本の自治体の多くはペットボトルを回収する際、

化学 | エコ活動、エコライフ20閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:3/3 10:54

その他の回答(4件)

0

自治体の回収で洗浄を求めるのは、自治体の行っているリサイクルがフレーク化やペレット化までではなく、圧縮して固めたベール化までだからです。 よって、洗浄はしないため、洗っていないペットボトルが混ざっていることは問題になってしまいます。 洗浄していないと取引価格が下がるので、自治体が集める場合は洗浄を求めるのです。 ある方が繰り返しケミカリサイクルが主流だと回答していますが、事実ではありません。

1

飲み残しなどは、カビや微生物が繁殖する原因になって、洗浄工程でも残り、色が元の透明にならないんです。当然、着色料も厳禁で、「お〜いお茶」は初期の緑ボトルから透明に変更させられました。 また、リサイクル工場でフレークにして洗浄するといっても、自治体等が回収して、嵩張るのを防ぐために、直方体に圧縮して、量が集まってから搬出するので、飲み残しは汚染の原因になります。自治体では、搬入品のキャップを取って汚れたものを除外する選別を人手で実施してますから。 で、洗って欲しいという要請になります。 その先を書いておくと、ペット樹脂フレークにして、加熱して繊維にする工程は、廃ペットボトルの輸入を禁止する国が増えたので、下火です。現在の主流はペットボトルを原料の樹脂にまで戻して再度ペットボトルを作るケミカルリサイクルが主流です。まあ、そこまでして、軽量で密封性があるペットボトル飲料を販売したいのでしょう。リサイクルできているのは本体だけですが。 ペットボトルリサイクルで検索すれば出てくると思いますよ。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/29 19:34

回収されたペットボトルはみんなペットボトルになるのですね 知りませんでした 純度の高いものだけがペットボトルになるのだと思っていました

0

回収して、粉砕し、リサイクルする側は洗っていなくても何の問題もありません。 回収して回るおじさんたちが、汚れるので嫌なので、家庭で洗って出しているのですよ。 会社では、洗わずに、リサイクルに出しています。 自販機の横にある空き瓶の回収ボックスも洗わずに、リサイクル工場に持っていきます。 自治体の収入ですよ。 洗ったボトルは、1kgあたり30円で買い取られていきますが、洗ってないと15円/kgです。なので、自治体は、収入が増えるように洗ってから出すように言っているのです。そういうからくりです。 回収したボトルは、粉砕して水、洗剤で洗います。この時、蓋がついていた部分は、水に浮くので、別に回収します。 ペットボトルの本体部分は、水に沈みます。 回収し、洗浄した破片は、真空乾燥し、アルミコーテングした袋に密封します。PETの大敵は水分です。水分があると溶融した時に、分解してしまいます。 最大のリサイクル製品は、繊維ですよ。 良い繊維は、服になりますが、ゴミが混じっていたりすると、ぬいぐるみの綿として使われます。

0

洗わないと、腐ったりカビが生えたりするのよ。 衛生面で最低になってしまう。 例えば缶ビールやチューハイの缶でも、乾ききるには時間が掛かってカビが生えたことがある。 資源ゴミに出すためにゆすいだら白い塊が出てきた、ウェッ!