前回の献血で E型肝炎の疑いありと知らされました。 次回は献血は普通にできるのでしょうか。

補足

献血の案内は「A型肝炎およびE型肝炎については、治癒後6カ月以内の方には献血をご遠慮いただいております。」と書いてあります。 自覚症状ないため、病院に行ってないので、治癒しているかどうかわからない・・・。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

 回答をいただきましたが、誤った回答のような気がして、自分で献血ルームに聞きました。やはり誤った回答でした!!  献血できるか否かは行った日、医者が判断するそうです、 E型肝炎が治った証明なんて要りません。で、献血できたとして、検査してE型肝炎の疑いがなお存在するなら採った血液は使用されずに廃棄となるだけです。今後献血したら、他の人と同じようにその血液を検査して、使用できるか否かを判断するだけです

お礼日時:3/4 23:34

その他の回答(1件)

0

https://www.niid.go.jp/niid/ja/encycropedia/392-encyclopedia/319-hepatitis-e-intro.html 臨床症状 黄疸に先立ってウイルス血症が出現し、ウイルスは便へも排泄される。A型肝炎と同様、E型肝炎は慢性化しないが、稀にIgM抗体が長時間持続したり、便中への排泄を伴って長期間ウイルス血症状態が続く例も見られる。