パチンコのV入賞は何故制限時間があるのでしょうか?

パチンコ7,719閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:5/17 10:36

その他の回答(6件)

0

今のデジパチにおいてVに入らなくてパンクするような機種はないと思う。 シンフォギアのような機種で、右打ち時に液晶画面が揃えば大当たりだと思ってるバ力が多く、Vに入らなかったからパンクとか言い出すが、Vに入賞した時点で大当たりなのでパンク(権利の消滅)ではない。 小当たりでロング開放しないのは規定がある。 小当たりにおいては条件装置は作動しない。役物連続作動装置も作動しない。特別電動役物のみ作動する。

画像
0

それな。 スロットは大当たり中に離席もできるけど、パチンコはできない。 パチンコの理不尽なところ。 パチンコの玉は右打ちが有ろうと無かろうと、スタートやアタッカー・V入賞を狙って打つゲームで、 開いている間に入れられるか?も、ゲームの1つになっているところに問題が有る。 (狙えなくても狙う事になっている) この入賞ミスをスロットに例えると、 赤を狙え、青を狙え、スイカを狙え、右左と、ナビを無視して狙わずはずすのと同等ってことになる。 (ATやARTのパンクや損失も有る) 過去にはATは5分間とか、3分以内にBIGひくとスーパービックみたいな時間制限仕様は一応有ったけど、無くなって正解だとは思う。 普通に打っていれば、そうそうトラブルにはならないけれど、不遇なトラブルには弱い訳だし、 そういう部分は次第に淘汰されてもいいんじゃないかとは思うけど、 パチンコはゲーム性の根幹になっているから、変えるに変えられないんじゃないかな。

0

これは法律で定められているからです ただしVゾーンではありません ちなみにあのVゾーンはアタッカー内に設置されています そのアタッカー(大入賞口)に関する規制があります パチンコの製造に関する規制法律 「遊技機規則(略称)」 「役物連続作動装置が作動している場合において、特別電動役物の1回の作動による大入賞口の開放等の時間は、通じて30秒間を超えるものでないこと。」 なのです 開放時間無制限であれば 当たってアタッカーが開いてから 打ち止めをしてトイレに行けて良いですけどね

0

細かい内規について詳しく無いですが、大入賞口(V入賞口)の無制限開放が禁止されていそうですね。 アタッカーの短時間開放に関する内規変更の資料は見つけられますが、もともとの入賞口やアタッカーの上限に関する資料は見つけられませんでした。 メーカーは意地悪でパンクさせる仕様にしているわけではなく、内規に従って作ると開放時間(もしくは開放回数?)を設定せざるを得ない事情(内規)があるのだと思います。玉が入賞するまで無制限に開放してくれればトラブル防止になると思いますが、不正防止など様々な理由で時間制限が存在しているみたいですね。

0

パチンコの出玉は風適法により規制されており、「遊技者自身の遊技による偶発的な結果」でなければならないとされています。 簡単に言うと、遊技者が出玉を得るためのプロセスを踏む事が必要であり、無条件・無制限に与えられる出玉はダメだと言う事です。 その要件を満たすため、遊技者自身が制限時間内に入賞させた結果によって得られた出玉である、といった形を取っている訳です。 先の回答にもあるように、 20年ほど前まではラウンドごとにV入賞させないとパンクしましたから、現在は随分緩和されているんです。 つまりは、ハンドル握ってボーっとしてるだけで得られる出玉があってはならない、という事です。