ID非公開

2021/2/4 10:53

77回答

中3生です。 高校面接間近です。 将来の夢は中学の社会科の教員になることです。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

一般論も無いし、決まった回答も無いと思います。 私見では、3通り考えられます。 1)日本史、社会史、地理、倫理・政経の中から、何かを決めて、その専門家になることです。 その内容については、どんな質問にも回答できる教師になる。 2)教えるのが上手な教師になる。 活舌、間合い、しぐさ、声のトーンやイントネーションなど、プレゼン力を磨き、生徒が興味を持って授業を聴ける教師になる。 決して、ある社会の教科の専門家になる必要はありません。 3)子供に寄り添って、人気がある教師になる。 全員から好かれることは困難ですが、より多くの生徒から好かれる教師です。 感じが良くて、温厚で朗らかで元気で、子供の声に傾聴できれば可能かと思います。 どれを目指すのかは、質問者さんの興味や価値観によると思います。

0

中学の社会科の教員って有利で選ぶ職業じゃないよ。中高年になったとき履歴書一行資格になるかもしれません。なんとか就職しても少子化で公立学校は統廃合されています。私立は生き残りに必死です。×の並んだあみだくじを引くようなモノです。これが統廃合されるたびに繰り返されます。あなたが定年退職する半世紀後まで○を引き続けることができる理由はありますか?あるならどんどん進んで下さい。やる気のある能力の高い先生は社会から求められています。ないなら中高年世代になったとき無職です。だったらそこから始まる長いセカンドライフの人生設計はありますか?

1

あなたがどのような教師になりたいかを正直に答えればいいと思います。 理想の教師像が曖昧であるならば、思いついたことを書きだしてみると良いと思います。こういう先生になりたいな、こういう先生が理想だな、こういう先生がいればな、となんでも。「かっこいい先生」「生徒思いの先生」「優しい先生」など、曖昧なままでも大丈夫です。 そこから枝葉状に「かっこいい先生とは?」「生徒思いの先生とは?」「優しい先生とは?」の条件、思う事などを書き、またそこから枝葉状に書き下ろしていくと明確になっていくと思います。

1人がナイス!しています