小学生になる子がいるので、親の私もプログラミングという言葉に興味があります。

プログラミング | 小学校49閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さまありがとうございます。 もっと勉強してみたいと思います。 本当にありがとうございます。

お礼日時:3/3 13:36

その他の回答(4件)

1

① IT企業ではプログラミングを学ぶ前にフローチャートというものを学びます。フローチャートは言語に依存しません。Excelで図を貼り付けながら作成します。フローチャートが書けるようになると、処理の順番等を頭で構築できるようになります。慣れてくるとフローチャートを書かずにコードを書いていきます。子供が学ぶプログラミングはこのフローチャートで覚える内容とほぼ一緒です。 https://www.lucidchart.com/pages/ja/what-is-a-flowchart 細かい事を言えば、業務の処理順やトヨタ生産方式の「物と情報の流れ図」、VSM (Value Stream Mapping)も処理の順番を考えるという点で共通しています。プログラマ以外の人にも有益なスキルという事です。 ② ラジコンの場合はコントローラーを使って手動で操作しますが、プログラミングのロボットの場合は、前述の処理フローを作成し、ロボットはその処理フローに従って動きます。つまりロボット部分はおまけで、やりたい事は処理フローを作成する事です。大半のプログラムは処理フローをプログラミング言語で書き直して、それをPCやサーバで実行します。 ③ 子供のプログラミングは前述の通り論理的思考力を鍛える筋トレのようなものです。プログラミング自体は言語なので日本語や英語と一緒です。ただ、話す相手が機械(コンピュータ)なので、処理の順番を論理的に伝えないと通じません。 以下に設計書サンプルがあります。処理フローを考えたら日本語で設計書を書いていきます。最後に、Java等のプログラミング言語に翻訳してコードを書いていきます。 https://pm-rasinban.com/bd-write プログラミング言語だけ習得したところで、フローや設計書が書けないと意味が無い事はお判りいただけたと思います。実際、IT企業ではクライアントの業務フローを文書化するコンサルティングが主な仕事内容です。

1人がナイス!しています

補足すると、子供がプログラミングをやる理由は主に以下3点です。 ① 論理的思考力=数学と一緒 ② ITリテラシ=機械やコンピュータに慣れる ③ IT人材の発掘=得意な子は10代から頭角を現します

2

小学生子持ちワーママSEです。 ①あってるけど、多分貴方が思ってるよりコンピュータは馬鹿なので、色々山盛り条件を書いてあげないといけない。 コンピュータは馬鹿なので。。(大事なことなので二度言いました) ②うちもそれやらせてるけど、アプリ(ないしキューブ?)で一応コード的なものを操作してますよ。 普通の数千円から一万程度で買える工作キットレベルでは、プログラミングで劇的に動きが変わるわけではないです。だからプログラミングの要素はおまけと思った方がいい。 我が家にレゴブーストありますがこれもプログラミングはおまけレベルですね。。 マインドストームとかの、かなりガチ目のキットはそれなりに使える機能が増え、プログラミングっぽい事ができます。 ただ、うちの子もレゴブーストとか好きだし、つかみは悪くないと思う。 その先はラズパイか普通のプログラミングになるのかな。。 ③プログラミングとは簡単に言って仕舞えば、機械への命令の塊です。 で、それを突き詰めるとコンピュータサイエンス基礎になるため、実は大学の授業レベルの話です。概念の話になります。なので、本当に知るなら、そこらへんのサイトを参考にせず、本を読んだ方がいいです。 ただ、本もこれ!!ってのは自分もわからないです。大型書店なら関連書籍山ほどあるので、それらしいタイトルの本を立ち読みして、読めそうなのがあれば買ってみるのをお勧めします。 それか、貴方が教えることはできないと諦めて、親子教室に通うとか、子供だけプログラミング教室に行かせて、少し経ってから、子供から教わるのが確実じゃないですかね。笑

2人がナイス!しています

1

①プログラミングはプログラミング言語を使って作ります。プログラミング言語は1つの命令は単純ですので、命令を幾つか組み合わせて実現したい事をプログラミングします、よって、これをこの順番にやらなくちゃと考える事は、プログラミングをする事に繋がります。 ②プログラミングと言っても、最近はあらゆる分野でプログラムが動いており、車もロボットもおもちゃも殆どがプログラムで動いているので、プログラミングを学ぶ事に関連していますが、残念ながら最近のプログラミング言語はCPUには唯一理解出来る機械語には無い難しい技術や言葉のてんこ盛り状態で、子供たちには理解が難しいので純粋にプログラミングの学習は無理と思われます。小学校でも「プログラミング教育の必須化」をすると言っていますが、専門家はプログラミングが出来るように成る事では無く「プログラミング的思考が無に着く事」と言っています、つまり、小学生ではプログラミングの習得は無理と言う事のようです。 ③サイトは分かりませんが、パソコンはパーソナルコンピュータでコンピュータは電子計算機です。電子計算機を動かしている物がプログラムですので、プログラミングは電子計算機でさせたい処理を実現する為の物です。工作機械は肉体労働の生産性を上げる物ですが、電子計算機のプログラミングは頭脳労働の生産性を上げられる物です。あくまでも個人的な意見ですが、将来少子化で働き手が不足していまう状況です、これを唯一解決出来る物がプログラミングです、なので、誰でも簡単に早くプログラミングが出来る言語が必要と思い、頑張って作っています。目標は「一億総プログラマ」です。

1人がナイス!しています

1

>あれをするためには逆算して >これとこれをこの順番でやらなくちゃ、というような まー、良いんじゃないの? >②プログラミングが学べる工作キットなどもたくさん出ていて >それはプログラミングなの?よくわかりません まー、プログラミングなんだろうな?とは思うが 現場でそんなレベルは求めてない 単にプログラミングの概念と基礎の部分を玩具で教えているだけだろう 足し算を教えるときに、幼稚園児に対して”積み木”で教えるようなもの 私達からしたら、そんな感覚だね 確かにプログラミングなのかもしれんが、これは玩具だね!と思ってる 幼稚園・小学生低学年の玩具だね >③そもそもこういうレベルの考え方の私に >プログラミングとはなにものかわかりやすく教えてくれる >おすすめサイトなどあれば教えてくださいませんか? 完全素人がプログラミングの世界に入るときに 結構な割合で勧めているサイト http://wisdom.sakura.ne.jp/programming/c/index.html (これがC言語というもの) ここに書いてあるものは全部暗記物 私は、小5以上をターゲットと考えているが 小5以上なら、ここにある物は全て暗記すること これはプログラマーの最低限の基礎だから 現役プログラマーは当たり前のように暗記している C言語は実際の現場で企業が仕事で一番よく使う言語

1人がナイス!しています