ID非公開

2021/2/11 10:27

33回答

TikTokで日本のパスポートはVISAを取得しなくても各国に行けるっていう動画を見たのですが、なぜ日本じゃない国はVISAがなくては各国に行けないのですか?

パスポート30閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

ID非公開

2021/2/11 11:57

ビザ(査証)は言わば「入国推薦状」のようなものです。 どの国でも外国人の犯罪者やスパイなどが入国したり、外国人が勝手に住み着いたりして国内の治安・安全・経済が脅かされるのを防ぐために、本人が国外にいる間に素性の事前審査をします。この審査に通った証がビザで、入国するときに入国審査官はビザ(とパスポート)を見て最終的に入国を許可するかどうかを決めます。 しかし、日本人は実績としてかなり「品行方正」で、上記のような危険人物は少ないと認識されており、ビザなしでも観光や面会、商用などの一時的滞在(90日以内が多い)を許す国が多いのです。これに反してテロリストが多かったり貧しい国(住み着く可能性がある)の国民は通常、ビザがないと入国できません。 しかし日本人がビザなしで入国を許可されている国でも、ビザなし入国できるのは上記のような観光や面会、商用などのための一時的滞在目的だけで、例えばビザ無滞在中にはその国で働いて報酬を得たり、学位取得のために学校に通うことができません。 ビザにはその国により何種類もあり、目的別に分かれています。 例えば学生ビザは、事前に入学する学校からの入学許可証明を提示し、領事館はそのような学校が本当に存在し、政府の基準に合っていて、いつまでの期間入学を許可して、申請者が学費と生活費を払えるかなどを審査してからビザ発給されます。 興行ビザなら、その芸人・選手の素性履歴や、招聘元の素性実績、興行プログラムの信憑性、予算などがチェックされるでしょうね。 勿論犯罪歴や過去の不法滞在歴などもチェックされます。 ビザ免除やビザを悪用して、例えば観光ビザで働いたりして発覚すると、最悪国外追放となり、二度とその国に入国できなくなることもあります。 観光ビザ程度なら在外領事館でその場あるいは翌日発給とか、極端にはその国到着後に入国審査の手前の窓口で、と言うのもありますが、その国に移住するための移民ビザなどは請願してから半年から1年ぐらいかかるものもあります。

1人がナイス!しています

1

通常、外国人が自国以外へ入国するにはビザ(VISA 査証)というものが必要です。 事前に入国目的に応じた種類のビザを申請して取得することができます。 大使館などで書類等で審査を行い、発給される入国許可証のようなものです。 実際に入国の許可・不許可を出すのは、空港などの入国審査官になります。 しかし、国際社会の便宜上観光などの短期滞在など一定条件のもとで、わざわざビザを取得してなくても入国okにしようという取り決めがあります。査証免除といわれるものです。 ビザはなくてもいいけど、アメリカのESTAのように電子認証を申請するという国もあります。 日本のパスポート所持者はその査証免除の国が190カ国と世界一多いのです。 他の国の方も同様に国同士で査証免除としているところもあります。 国と国との信頼関係から成り立つものです。 日本のパスポートの色は有効期限です。赤が10年。紺が5年です。

1人がナイス!しています