「見れ」と「見ろ」ではどちらが正しい命令形ですか?

日本語25閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

こんばんは。 「見る」と言う動詞の命令形は2つあって、 「見ろ」と「見よ」です。 「見れ」は命令形ではなく、仮定形と言いまして、 「もし、見れば、・・」のように、仮定条件を表す時に使います。 「見る」と言う動詞は、「上一段活用」という種類の活用をします。 未然形「見」、連用形「見」、終止形「見る」、 連体形「見る」、仮定形「見れ」、命令形「見ろ」「見よ」となります。 み、み、みる、みる、みれ、みろ、みよ と覚えます。 ときどき、方言なのでしょうか、 命令形を「見れ」のように言う人もいます。 たとえば、「この新聞記事をよく見れ!」のように命令形として使います。 実は、わたくしが育った地方でも、 そのように話す傾向があったのですが、 中学2年のときに、国語の先生が動詞の活用を教えて下さり、 「今後、お父さんから、『これを見れ!』のように言われたら、 皆さんは、『ば、』と言って返してください。 『見れ』は命令ではなくて、『ば』に続く形です。」 のように、おっしゃっていました。 今となっては懐かしい、昭和の時代の話です。 以上、まとめますと、以下のようになります。 「見ろ」が命令形で、「見れ」は命令形ではありません。 ときどき、「見れ」を命令形として使う人もいますが、 それは、方言のようなものかもしれませんね。 以上で回答となりましたでしょうか?