ID非公開

2021/2/14 19:19

55回答

消防団所属してますが火災出動する際についてですが車両に4名乗って火災現場へ出動したとします。助手席は、分団長ですが火災現場へ到着した時に運転手と分団長、そして後ろの団員はどんな行動を起こすべきか教えて

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございました。

お礼日時:2/19 18:03

その他の回答(4件)

0

場所と時間によっては団の方が早いこともあります。(何度か経験あり) 運転手は機関員となり、機関操作(ポンプ操作)を行います。 その他の団員は指揮本部や分団・部の指揮者の指示でホース延長を行います。 先着隊のホースで十分というときには交通整理や分岐金具の見張りをすることもあります。

1

本職と団ですが現着するのは間違いなく本職です。また本職と団は立場は平等ですが緊急時は団は本職の指揮下に入る規則があります。 ですから、団は現着したら助手席の分団長(指揮者)は現場の隊長(本職)から指示をあおぎ、他の団員はその場で待機。その後、分団長は団員に指示を出し、それに従うのがベストな動きだと思います。

1人がナイス!しています

0

私の団では5人ですが。まず機関員(運転手)は現場から2番目に近い給水地点に停車して待機。助手席の当日の最高位は消防署の現場指揮者へ出動報告と業務連絡を受けて無線で消防車に連絡。その間後部座席の1から3番は協力してまず給水準備をした後、放水ホースを1本延ばし分岐をつけてもう1本ホースを延ばし筒先をつけて待機します。1番は筒先、3番は補助、2番は分岐、機関員は予備送水をしておくというのが基本です。6人目以降は○給水管理、○筒先横で無線中継、○消防車で第2線のホースと筒先を持って待機。○やじうまの整理をしています。後は現場指揮者の指示を最高位が団員に伝えて動きます。ライトやチェンソー、エンジンカッターを持っていったり、筒先と交代して放水したり、担架を運んで要救助者を救助搬送したり臨機応変にしています。