駐輪場のねずみ、イタチ、猫対策。

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

ネズミはともかく、猫やイタチ等の小動物は、自分自身が一度不快な思いをした事は覚えてます。 そして2度はしません。 なので、ここは不快だと思わせて下さい。 カバーのしたから潜って入って来てるはずです。 そしてシートまで登ってます。 なので、サイドカバーからシートまでを両面テープで貼ってしまいます。 手足がテープにくっつくのは、彼らにとっても不快です。 嫌な思いをしたら、もうしなくなりますよ。 猫ちゃん達がテーブルに登ってこない様な仕掛けを聞いた時に獣医さんに教えてもらった事です。 テーブルの四角を両面テープで囲ったら、軒並み登らなくのりましたよ。 後は、質問様が乗る事は時に面倒くさいって事だけですね。

0

ネズミやイタチはわかりませんが、猫ってなぜか バイクカバーの中に入り込みたがるし、 カバーしてない時はい心地が良いのかシートの上で 居座ろうとします。 そのおかげで猫アレルギーの自身にとってはかなり苦痛でしたし、 タンクも乗った時に付けたのか爪を研いだので そうなったのかわかりませんが無数の傷をつけられました。 青空駐車でそのに猫がいる限り防げません。 シートカバーに付属しているバンドでロック、さらに二か所 ゴムバンド等で縛り出来るだけ進入できないようにしたつもりでも 間隔のない隙間でさえ入り込んできます。 あと、タイヤで爪とぎするのでご注を。 完全に防ぐにはシャッター付きガレージ内保管や コンテナ倉庫を借りて進入を防ぐしかありません。 まず青空駐車や誰でも出入りの出来る駐輪場では 防ぐことは不可能です。