回答(10件)

0

布団かさ張るし、メリットないなぁ…寝心地くらいかなぁ…なんてこの質問を見た時に思ったんですが… 本日ホームセンターに行きましたら、コットに調度良さそうな、コンパクトになるカバー付き敷き布団を見付けてしまい、気が付いたらレジに持って行ってました… 敷き布団に限ったことを言えば、寝心地サイコーです。 あ、ピッタリサイズの敷きパットも購入してしまいました。

0

私個人が思うことなんですが、寝袋を連結すれば抱っこは出来るんです。相方と。 でも、行為は出来ないかなと。それだけが個人的な弱点かと思います。

0

電源サイトなどでセラミックヒーター等を一晩中運転させるなら、インナールームも乾燥するので大丈夫だとは思いますが、今の時期に自宅使いのダウンお布団を結露で濡らしたらどうなるのだろう…とは思いますね。 私は冬期ファミキャンでも電源を使わないスタイルですし、T/C幕も使っていないので自宅使いのお布団をキャンプで使う事はありません。シュラフはどうしても結露で濡れますから、帰宅後は室内干しとなります。 寝袋でも布団と同じような使い方が出来る製品も存在します。 セパレートオフトンワイド 1400 https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja/キャンプ/寝袋%28シュラフ%29・枕/セパレートオフトンワイド-1400-%5B下限温度-8度%5D/p/179 これなら寒さ寝返り問題に加え、2枚連結で親子3人が余裕で使えます。 自宅のオフトンを使う最大のメリットは、このような高額冬期用シュラフを購入する必要がない事でしょうね。

0

メリット 快適性 デメリット コンパクト性 布団を登山で使えるよう、軽くコンパクトに持ち運びできるよう改良した物が寝袋です。 行動を伴わない単純なキャンプなら寝袋なんかより布団の方が快適に眠れますよ。 キャンプは寝袋じゃないとダメなんてルールは、どこにもありません。