約27年前に亡くなった父親の生命保険に関してご相談させてください。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

「保険金受取人変更は契約者にしかできない手続で、被保険者と保険会社の同意が必要となり、保険証券を紛失したらその旨の手続をすれば良いだけです。」 の部分をもう少し詳しく教えて頂きたいのですが証券を紛失したと契約者の妹が保険会社に電話をしても勝手に変更は出来ないということですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体的なことを分かりやすく教えて頂き参考になりました。 世の中知らないことばかりですね。 ありがとうございました。

お礼日時:2/23 16:52

その他の回答(4件)

0

kusさんのご回答とおりだと思います。 御父上の妹さんに直接聞くしかありません。 生命保険協会に問い合わせても無理です。生命保険協会の登録制度は、確か契約後5年くらいですべて抹消されます。27年前の死亡ということは契約は30年以上前と推察されますので何も残ってはいません。保険会社にしても解約や保険金支払いで契約が終了すると数年で記録から抹消されてしまいます。保険会社によってはマイクロフィルムにして一定期間残す場合もあるようですが、27年も前では無理でしょう。

1

妹さんに直接聞くしかないんじゃないでしょうか。正直に言うかもしれませんよ。もうすべてが時効ですから。 「どうして勝手にそういうことをして保険金を横取りしたのかという事実」という記載には、大きく2点が含まれていますよね。1点はなぜそんなことをしたのか、2点目は横取りがあったのかという事実。 1点目は妹さん本人に聞かないと分かりませんよね。なぜやったのかは、保険会社にも生命保険協会にも分かりませんよ。 2点目ももはや保険会社にも分からないかもしれません。27年前に保険金を支払って(もしくは解約され)消滅している契約についてどこまで記録を残しているかは会社にもよるでしょうけど、これほど長期に残しておかないといけないものではありません。生命保険協会にはそのような情報は一切ありませんので、協会にお聞きになっても無駄だと思います。 お母さんはお気の毒ではあると思いますが、今更お知りになっても詮無いことでしょうし、どうせ、金が欲しかった、義理の姉(お母さん)が嫌いだったから困らせようと思った程度の話でしょう。それを知ったらお母さんの元気が出るかというと、そんなことはなさそうに思います。

1人がナイス!しています

1

悔しいですね。。。

1人がナイス!しています