今まで犬を飼っていた方で、この飼い方は失敗だったとか、次はこうしようと思っている事が有れば、教えて下さい。

イヌ95閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

個体ごとに個性が異なるというのは本当ですね。 今度迎えた子はとても飼い易い子犬です。 甘噛み破壊お漏らしと、考えれば大変ですが、たいへんと思わないのは、飼い主の私たちに経年の変化が有るのかも知れません。 昨年2匹の犬を亡くしました。 一匹はちょうど平均寿命程度、もう一匹はずいぶん長く生きました。 良い思い出がいっぱいですが、やはり後悔する事も有ります。 仔犬の頃お漏らしや破壊行為で叱った事。 病気に対する無知のせいで、手術で完治するまでの数年間、苦しい思いをさせた事。 事情が有り数年間外飼いだったこと。などなど、数え上げればきりが有りません。 今のところ、叱る事もなくスムーズな生活に入っています。 暗かった我が家に来てくれて、生活が一気に明るくなりました。 あれこれ悩まず、幸せがこのまま続くように育てます。 ご回答、どうも有り難うございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。 どの方も回答も、みんな参考になりました。 優の状態を目指して可愛がっていきます。 有難うございました。

お礼日時:2/25 9:23

その他の回答(5件)

1

Mピンシャー飼いでジャンプとかダッシュとかさせてたせいか14歳でヘルニアと診断されました もっと飛ばせないと良かったのかなぁ ドッグランとか伸縮リードでダッシュが好きだった 床はパピーからコルクマットで滑らない環境ではあります よろりな姿は環境を整えなかったせいかと後悔です

1人がナイス!しています

以前飼った犬は、石でも釘でも口に入れようとして散歩の引きがとても強い犬でした。 3か月で我が家に来ましたが、最初から地面から口が離れないような子でした。 無知のせいで胴輪など付けずに首輪だけで散歩させたせいで、後に首ヘルニアに悩まされました。 今回迎えた子はそんな兆候は有りませんが、暖かくなったらトレーナーに飼い主ともども安全な歩き方を教えてもらう予定です。 ちなみに前の犬のヘルニアは薬で抑えきれなくなり、手術のために撮ったレントゲンに末期の肺がんが写り、助かりませんでした。 14歳でした。 人間ドッグならぬ犬ドッグが有ればと悔やみましたが、亡くなってから、近所に犬ドッグが有る動物病院が有ると知りました。 安価ではありませんから今から積み立てて、7~8歳になったら年に2回は受けさせようと思っています。 ご回答、有難うございました。

1

犬種にもよりますが、運動を大量にさせれば良かったと思っています。 運動は1時間歩けばいいみたいなのを信用して大型犬を飼ったら家中破壊されました。 なので子犬は今は朝晩30分ずつもうダッシュさせています。 大人になった子は週4でドッグランに2〜3時間います。 今朝晩30分の子は生後6ヶ月になったらほぼ毎日それプラスドッグラン2〜3時間です。

1人がナイス!しています

前回飼っていた犬は1日3回散歩させ、そのうち1回は犬の気が済む遠くまで歩きました。 おかげで私まで体力が付き、毎年の健康診断では骨密度体内年齢とも有り得ないと言われるほどの健康体でした。 ところがペットロスで1日中こもってしまい、半年も経たないのに、すっかり歩けなくなってしまいました。 最初は30分歩いただけで足腰が痛くなり、びっくりしました。 それから少しずつ距離を伸ばし、半月後にやっと長く歩けるようになりました。 近くにドッグランはありませんが、古墳群のある町に住んでいますので、そこで遊ばせようと思います。 ノーリードは禁止なので、8メートルまで伸びるリードを注文しました。 到着が楽しみです。 ご回答、有難うございました。

1

昔はタイルカーペットなど無かったので廊下とかではよく滑りながら走っていました、股関節などに良くなかったと思っています。 できるだけ犬が通る場所には滑りにくいような対策をした方がいいですね。

1人がナイス!しています

以前飼っていた犬は超小型犬で股関節が悪く、よく床を滑っていました。 床材が悪いと気づかず、滑り止めを敷いたのは後になってからでした。 幸い、手術するほどでは有りませんでしたが、もっと早く敷いてやれば良かったなあと思っていました。 今度の仔犬は中型犬でパテラの可能性は低いのですが、古い床材が駄目になりかけているので、敷き直して貰うことにしました。 私達もあまり若くないので、足腰の為にも気が付いて良かったです。 ご回答、有難うございました。

1

躾と称してかなり厳しくしたため私にはあまりなついてません、甘やかすと順番が下になると言うのは嘘です、可愛がった人の後を付いて回るし、言うこともちゃんと聞きます、うちではないですが、うんちの失敗を怒ると食糞しますから怒らないように、

1人がナイス!しています

はい、私の知っている犬も食糞が有り、同種なので心配していましたたが、幸い今のところその癖はないようで、ひと安心しています。 今日でちょうど半月目です。 トイレも覚えてくれて、やれやれです。 孫のいる年になり、子犬に対しても甘々です。 駄目だなあと思いながらも、良い関係が築けているようです。 今のまま、出来るだけきつく叱ることなく接して行こうと思います。 ご回答どうも有り難うございました。

0

犬種にもよりますが少し高いところからのジャンプが意外と危険だったりします。 脊損で数日で亡くなってしまう場合もあります。 生活環境の整備も大切です!

以前小型犬を飼っていた時、階段から滑り落ちて痛い思いをさせました。 滑らないよう階段にマットを敷いたら、今度はマットのへりに足を引っかけ、私が落ちました。 家族中の笑い者になった事を、久しぶりに思い出しました。 その子は毎晩自分で階段を上り夫の布団にもぐり込んでいました。 幸い大事に至りませんでしたが、 今から思えば、危ない事をしていたものです。 今の子は少し臆病で階段を上ろうとはしませんが、いつか登るかも知れません。 昨日ホームセンターへ行ってガードを探しましたが、ピッタリの物が有りませんでした。 今日はコーナンへ行ってみようと思っています。 事故になる前に気づいて良かったです。 ご回答、有難うございました。