回答受付が終了しました

スキューバダイビングのオープンウォーターを取ろうと思っているのですが、今検討しているお店では、

回答(3件)

1

CMASは、国際標準のダイビングライセンス指導要領を作成していて、 各国の下部団体にその基準にしたがって講習を行うように指導しています。 5-6年前に下部団体が指導要領にしたがって講習を行なっているかの、 大々的な監査があったようです。 フランスダイビング協会は、フランス政府のスポーツ庁が作成している 指導要領とCMASの指導要領を元に運営されています。その為、フランス ダイビング協会のライセンスを取得すると、表面はフランスダイビング協会の ライセンス、そして裏面は同等のCMASのライセンスとなっています。 前回の監査の時にフランススポーツ庁とCMASの指導要領に、時間の経過 とともに相当の差があることが発覚し、CMAS側から「スポーツ庁の指導要領を 変更しCMASに合わせないと今までオマケで発行していたCMASのカードの 発行を中止するぞ」と脅され、フランススポーツ庁の指導要領を変更した 経緯があります。 多分日本でもそのような監査があり、実際に使用されている日本の各団体の 指導要領とCMASのものに差がある場合は、何らかの条件がプラスされた のではないか、と想像します。 STARSのダイビングライセンスは、日本国内であれば問題なくどこのDSでも 通用すると思いますが、海外でも潜るのであればSTARSの知名度は非常に 低いので、お金を払ってでもCMASのライセンスを取得しておくことを オススメします。 STARS・CMASにこだわりがないのであれば、プラスアルファーの費用を 支払わなくても日本そして世界中で通用する、ダイビング認定団体での ライセンス取得をオススメします。 あと、残念なことにダイビングショップによっては、「ボッタクリ・ 恋愛商法」でダイビング初心者から数百万円の大金を巻き上げるところも あります。このカテで「ボッタクリ・恋愛商法」でググって、それらの お店の手法を頭の中に叩き込み、絶対にこのような詐欺に合わないように ご注意ください。 「このお店、良さそうだな」と思うところがありましたら、このカテで そのお店の名前を載せて再度質問してみるのもいいかもしれません。 このカテの鉄板カテマス・重鎮回答者が忖度のないアドバイスをして くれることでしょう。

1人がナイス!しています

0

以前は、CMAS STARSと書かれていたのですが、今はSTARSのホームページにはCMASとは書かれていませんね。 検索してみるろ、2016年に書かれたコラムが見つかりました。 https://scuba-monsters.com/leadership-organization/ <ポイント> ・CMASは指導団体では無く、世界的な指導団体の集合体。 ・IOC(国際オリンピック委員会)やUNESCO等に加盟する団体。 =国際的なNGO。 CMAS下部組織の指導団体(STARS)は、基本的に日本国内での展開。 ただし、各指導団体オリジナルのカードと共に、CMASとしてのカードも発行しているため、CMASのダイバーとして世界中で潜ることが可能です。 てことなようです。 私見ですが、先ずはSTARSでCカードを取得されて、その後、継続するなら、ステップアップコース(アドバンス)をPADIやNAUIといったメジャー(?)な団体で認定されるもアリです。 日本国内で潜るなら、STARSで問題無いです。 海外で潜るなら、アドバンスを取得しないと、深度制限はクルーズ船に乗船できないという条例がある国、地域がありますから、アドバンス認定を取得された方が良いです。

0

STARSのカードはCMASとのダブルカード(裏表)だと思ってたんですけど違うんですね 別料金だとしても、今後海外でもダイビングをするつもりならCMASのカードも申請しておくべきです 国内ではSTARSを知らないダイビング関係者はおそらくいないと思いますが、海外ではCMASのカードが無いとスムーズに認定ダイバーだと認めてもらえない可能性があります 多少の出費にはなりますが持っておくに越したことはありません

補足しますとCMASのメソッドに従ってカリキュラムやマニュアルを作成しているのがSTARSです webサイトを見ると以前と違いCMASも取得可となっているので、ある程度国内での認知度が上がった時点で別カードにしたのかもしれません 講習はどの指導団体のカードを持つかよりはどのショップで受けるか、どのインストラクターから教わるかの方が大事です 必要なら他のショップの話も聞いてみて、自分にとってのベストを選んでくださいね