回答受付が終了しました

ドラゴンボールヒーローズのベビトラのアビリティの仲間アタッカーの数が敵アタッカーの数より多いと敵のガードとダメージ軽減効果を無効にす

1人が共感しています

回答(2件)

1

敵チームの気絶状態のアタッカーも数にカウントされる筈ですよ。 前に検証してみました。 貫通はされないですが気絶状態のアタッカーに攻撃がきたら2倍のダメージを受けます。 どちらがいいか迷うところです。

1人がナイス!しています

1

相手アタッカーが、気絶アタッカーを含めると味方アタッカーより多かった(逆に言うと、気絶していないキャラだけだと味方アタッカーの方が多い)状況下で、味方アタッカーが貫通攻撃になりますか?という意味でお答えします。 相手チームの気力回復キャラのアビリティ発動がベビトラのアビリティ発動より先に発動(つまり、戦闘力バトル終了時までに気力回復するキャラが相手にいる場合)して気絶キャラを起こしてしまうと、味方アタッカーより相手アタッカーが多い状況になるので貫通攻撃はできません。 ターレス以外、主要な気力回復キャラはほとんど作戦決定時に気力回復ですが、クロノアが戦闘力バトル終了時の回復でベビトラの発動タイミングと一緒です。前ラウンドで先攻か後攻だったかを気を付けた方が良いかと。

1人がナイス!しています

気力回復すれば貫通もされず2倍ダメージも受けない方法を言っていますね。勘違いでした。パンチョリーナさんが仰る通り、気絶アタッカーも頭数に入ります。