今の18歳の子は「取り敢えず大学受ける」ってな感覚ですか。

大学受験 | 大学110閲覧

その他の回答(9件)

1

高卒で働く人には早く社会に出て経済的に自立したいとか 家計が厳しくて大学や専門学校で学ぶことを断念した人もいると 思いますが、中には勉強が大嫌いだから大学や専門学校に 行きたくないし行ける学力もないから就職とか、特にやりたいことも ないから先生や親御さんが勧める会社に就職したという人、 つまり「仕方がないから就職」という人もいると思います。 そしてそういう人の中には1、2年も経たないうちに退職していまう人も いると思います。 ですので安易に大学に行く人がいることは否定しませんが、 安易に就職する人が全くいない訳でもないと思います。 そして大学に行く動機は「とりあえず」だったとしても、 中には大学で学ぶ過程で将来のことを考えたり、進みたいと思える 進路を見つける人も全くいない訳でもないと思います。

1人がナイス!しています

3

何も持たずに社会に出る方がやべーじゃん。 大学に行けば時間の猶予もあって、大卒という泊もつくわけで。 どうやったって金の無駄では無い。

3人がナイス!しています

4

特になりたい職業はない。 でも、より上を目指すことで将来の選択肢が増える。 といったところで「とりあえず」大学進学を希望する人が多いのではないですかね。最終学歴が大学である方が就職に有利、だなんて風潮を作ったのは今の18歳ではないでしょうし。

4人がナイス!しています

1

行っとこか〜で行くような大学なんて大したことないとこです。 名前を聞くようないい大学はちゃんと勉強してないと入れないし、私の高校では何となくで大学行く人は全然居ません、というか舐めてたら全落ちです(現役の受験生です)。 そんなこと言ってられるのはもっと下の方の大学受ける人だと思いますよ… それにそのくらいの大学受ける人はいつの時代もその程度の感覚で大学行く人はいるのでは無いでしょうか?

1人がナイス!しています

4

あなた浅はかですね…。 by18歳

4人がナイス!しています

私は長年とある官庁の人事部にいました。新入庁者試験の面接もしましたが、「取り敢えず大卒じゃ無いと不安で」といった若者は不採用にしました。目標も人生設計も希望も無く、また4年間両親に学費を払って頂いたという感謝の念が見受けられない人は、今後新しい未来を切り開くアイデア、知識、根性に加えて人間として魅力が無いとして早慶卒、国立大でも容赦なく不採用にしました。まだまだ我々のような考えを持つ人間が60歳以上には沢山います。勿論民間会社にもいます。65歳定年制若しくは70歳定年制が吟味されている今、向こう10年はこういった考えの人事部、総務部の人間が面接官ですし、就職した部署にも決定権を持つ人間が居座り続けるでしょう。