回答受付が終了しました

あのchar型は数値としても使えると言われましたが、文字列しか扱えないと思っていました。ちなみに。数値を扱う場合と文字列を扱う場合とでどうがサンプルプログラムを作って頂けないでしょうか?

回答(7件)

0

・数値のchar char a; char b=0; for(a=1;a<=11;a++)b+=a; // 1~11の合計を計算 printf("1~11の合計は%d\n",a); // 数値で66と出す ・文字のchar char k; k=getch(); printf("押したキーは%cです\n",k); // 押したキーを表示 ・数値のcharと文字のchar char x; x=66; printf("数値として出すと %d \n",x); printf("文字として出すと %c \n",x);

0

’A' という文字も所詮、0x41、65 という値のデータだってことだね。 それを int で扱うか、char で扱うか、 符号も付けるか否かってだけの違い。 どのビット幅で値を扱うかってこと! で、文字列ならば配列の方が、 都合いい場合もあるのかもね。

0

char character =文字 この「文字」に幻惑される。 COBOL(古いか)にもCHAR型あります。厳密に「文字型(文字列)」で算術演算は出来ないようコンパイルエラーになります。 pythonも型指定はしませんがa='a'と文字型を入れた後は算術演算しようとするとエラーで弾かれます。 #include <stdio.h> int main(void){ char a; // 1バイトの入れ物を用意 char b; a = '0'; b = '1'; printf("a + b = %x %c\n", a+b, a+b); a = 0; b = 1; printf("a + b = %x %c\n", a+b, a+b); return 0; }

0

文字列は char* あるいは char[] 型。 char は1文字しか扱えません。 char* str = "abc"; char str[] = "abc"; このとき、上の str は char* 型、下の str は char[4] 型であって、char 型ではありません。 char c = 'a'; この c が char 型。

1

多分、C言語ですよね。 他の言語だと、String型っていう、文字列を格納する変数の型があるので、らくなんですが。 で、私も、C言語は詳しくはないのですが、たぶん、質問者と回答者での齟齬があるとするのなら、これかと。 「char」型は整数型の1バイトの型ですが、アルファベット1文字を格納するのに適した型のため文字型と呼ばれています。 https://www.javadrive.jp/cstart/var/index2.html ASCIIコード表参照 http://www3.nit.ac.jp/~tamura/ex2/ascii.html C言語に挫折しそうになったら、一旦PHPやC#をやってみると、理解が進むかもしれませんよ。

1人がナイス!しています