ID非公開

2021/2/21 14:03

44回答

パイロット志望(19)です。

飛行機、空港 | 留学、ホームステイ92閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

gulさんと迷いに迷いましたが、ご自身の経験やエアライン以外でパイロットとして勤める道もわかって、可能性はまだたくさんあると思えたので、KawasakiさんをBAさせていただきます。 gulさんはエアラインパイロット不足の観点からアドバイスをいただいて、僕がなるしかない!とモチベーションが高くなりました。 皆さん、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:3/4 9:36

その他の回答(3件)

1

航空業界は夢があるし一生かけても悔いはない職業です。 ぜひチャレンジしてください。 日本初の女性機長である藤明里さんも自社養成では通らず、自費で渡米しライセンス所得後に入社しています。 https://newswitch.jp/p/1443 これは単に昔の話ではなく、現在でも事業用&計器飛行証明を持った人は就職にかなり有利です。 団塊の世代が大量退職を迎えて、パイロットや整備士は今後大変な人手不足となります。 航空会社はコロナで苦境に立たされていますが、コロナはいつかおさまり、その時に航空輸送が消えて無くなっているなんてあり得ないので、パイロットの就職も引く手あまたです。 決して私が持論で言っているわけではなく、国土交通省・航空局が将来に危機感を感じており下のような報告書をまとめていて、航大や自社養成でも追いつかない現実があります。 https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwi0wrno1fruAhUHy4sBHbmIDGIQFjAAegQIARAD&url=https%3A%2F%2Fwww.mlit.go.jp%2Fcommon%2F001019364.pdf&usg=AOvVaw3MYjiKWWm7hSyt0hzRFKvK ぜひ頑張って下さい!

1人がナイス!しています

0

やめとけと言われて腑に落ちなかった人に言っても無駄かもしれませんが、日本では大手が航大や自社養成がほとんど、中小やLCCはその他に資格持ちの経験者や海外のパイロット派遣会社からの受け入れ等です。 その留学でどの程度の資格が取れるのか分かりませんが、日本ではエアラインへの就職は100%と言って良いほど無理です。 海外で外国人が就業するのには、あなたにしか出来ないような技術を持っていれば別ですが、免許を取り立てで何も経験の無い者を採用することはありません。 他の回答者が言うように、ビザや市民権等の関係で就業困難です。 自国の人間が出来ることを、わざわざ就業機会を奪ってまで外国人に与えることはしません。 この程度のことは簡単に調べることが可能なので、人に言われて腑に落ちないなら、ここでまた人に聞くのではなく自分で調べてください。

2

自費で海外でライセンスを取得しても日本の航空会社に 就職する事はまず出来ません。 そのまま海外での就職もまず無理です。 陸上多発の事業用ライセンスだけを持っていても就職は出来ません。 そうしたライセンス持っていて就職先の無い現地人がたくさんいますし、 日本人が働くためには就労ビザやグリーンカードが必要です。 数百時間しか飛行時間が無く、旅客機の機種限定資格も無ければ そうしたビザなどは取得できません。

2人がナイス!しています