日本はいつから近代国家になったと思いますか?

日本史 | 歴史27閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

uauさんが示した近代国家の条件に付いて疑問を付します。 >国民が「俺は日本の人間だ」「日本は一つの国だ」と思うようになった この「思うようになった」とは、 具体的にどのような瞬間が想定されているのでしょうか? 拙文を読む全ての人に問います。 あなたが「俺は日本の人間だ」「日本は一つの国だ」と思った瞬間を挙げてください。 もし、その瞬間が国家生活ーすなわち憲法前文で示される抽象的理念への参加ではないのであれば、私は以下のように問います。「あなたが日本と呼ぶものが国家であるという証はあるのか?」「あなたが日本と呼ぶものは、あなたが所属する「世間」という共同体に掲げられた看板ではないか?」 私の考えるに、ヨーロッパで生まれた近代国家を組織する国民とは目に見えない理念ー例えば自由・平等・博愛ーによって結ばれた人間関係であり、理念を実現するため国家生活への積極的な参加ー例えば革命ーを厭わない人間です。 このような人間は中世までは存在しませんでした。中世人は理念よりは目に見えるものを重視したし、国家という現世的問題よりは天国という死後の世界を目指したからです。 ここに中世人が革命を起こさず、 革命が17世紀以降頻発するようになった理由があります。 再度問います。「俺は日本の人間だ」「日本は一つの国だ」と日本人が思うとき、そこに理念は意識されているのでしょうか?多分意識されていないでしょう。憲法前文が日本人にとって持つ意味を考えれば解るはずです。 仮に「俺は日本の人間だ」この日本が国家であったとしても、これは江戸時代の人間が「俺は○○村の人間だ」と思うのと何が異なるのでしょうか? 意識する対象の領域の広さの違いに過ぎないのであれば、日本とは江戸時代の村の面積が広がったものにすぎず、よって江戸時代と明治維新以降に本質的な違いは無いことになります。 uauさんが挙げた「俺は日本の人間だ」「日本は一つの国だ」私に言わせれば、この言葉はキリスト教から始まる抽象的理念を800年かけてヨーロッパ人が理解した結果生まれた国家と国民なるものを 「世間」的に解釈した例だと言っておきます。 つまり近代的に理解した結果ではありません。 よって日本は近代国家ではないし、日本史に近代史なる時代区分はありません。あるのは「世間」です。質問者自身が自分の日常生活を振り返れば解るでしょう。質問者の日常生活で国家や近代という言葉が出てくる瞬間がありますか?

1

日本はアジアでいち早く近代化を達成したと言われます。 日清、日露戦争に勝利して、その賠償金を元手に軽工業から官営八幡製鉄所など重工業に脱皮して富国強兵策が功を奏した時期ですね。 具体的には明治末期です。

1人がナイス!しています