ID非公開

2021/2/21 20:55

77回答

日本に住んでいるときは枠の大きなクレジットカード何枚も持って優良顧客であっても、海外に移住して現地で新たにクレカ契約する時はいわゆる取引履歴無しのスーパーホワイト状態で1からクレヒス積まないといけない

海外生活 | クレジットカード52閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

1

基本的には日本の信用情報機関に加盟してませんので日本のクレヒスを確認することはできません。 そもそも、駐在員でない限りその人のスコアも全く異なりますしね。 唯一、自社情報に関しては共有してることが多いのでアメックスやダイナース、シティーグループ等が発行しているクレジットカードならクレヒスを共有されますかね。

1人がナイス!しています

1

AmexプロパーはAmex自社ネットワークを使うので、日本での使用履歴があれば、他国でAmexプロパーを作るときに日本のデータを元に審査を通す可能性は無くはないですね。

1人がナイス!しています

1

国が変わるとクレジットヒストリーは0からになります。 優遇などはありません。 カード社会のアメリカで新規の駐在員は苦労していましたが、こういうカードができて楽になりました。 https://www.anacardusa.com/ https://www.jalusacard.com/ https://www.premio.com/ これは日本でもそうですよ。 アメリカではプラチナでしたが、30年ぶりに日本へ永久帰国してクレジットカードを作るのに苦労しました。 楽天銀行に残高がしっかりあるのに、楽天カードに拒否されたときには泣きそうになりました(笑)。

1人がナイス!しています