回答受付が終了しました

ID非公開

2021/2/22 0:24

1818回答

赤い車をマイカーにしてる人は、変人や短気で気性が激しい人が多い。と心理学の先生に聞きましたが、本当でしょうか?

心理学 | 新車112閲覧

回答(18件)

0

真っ赤なコンパクトカーに乗って10年になりますが 無事故無違反です。 勿論、今流行りの煽り云々の交通トラブルも有りません。 因みにもう1台は真っ青な軽自動車です。 そんな事を言っているとアルフェスタに怒られますよ。

0

『変人』って……心理学の先生ってそういう差別用語を未だに使ってるんですね….… 街中に溢れているシルバー、白、黒のクルマを買っている人よりはその率が高いかも知れませんね。 因みに私は過去15台購入している中で赤色が11台です。

0

かなり古い研究で赤い車の事故率が高かったことから脳波実験で赤い色には脳を刺激する効果があるということが分かりました。統計的に赤い車はスピード違反が多く同じドライバでも落ち着いた色の車に乗ると安全運転になるという追試もあったような記憶があります。確か60年代、私が子供の頃の話です。 「赤い車をマイカーにしてる人は、変人や短気で気性が激しい人が多い」というのは『刺激を求める人は赤い色をより好む』という傾向を言い換えたのかも知れません。学生の記憶を増強するつもり、授業を面白おかしくするために余計な尾ひれ葉ひれを加えてしまう先生は昔からいます。変人、短気、気性が激しいというのは客観性に欠ける誇張表現に聞こえます。特に「変人」は関連が見いだせません。 そういう占い的、面白おかしく表現すると出版業界ウケするので好んで使う心理学の先生もいます。 今も早⚪田大学にいるかわかりませんが、何冊かあるの著書のうちの数冊を読んでみて呆れた人がいます。職業は心理学の先生かも知れませんが論理の飛躍ばかりで学者とは思いませんでした。海外の有名な著書を真似て安っぽく改悪しただけの著書があり腹が立ちましたが巻末には出版社に頼まれて書いたとあり納得しました。心理学の先生はピンキリです。