6.6kV CVTケーブル 屋内端末について教えてください。 今回PASもしくはケーブルの絶縁不良により更新いたします。

画像

工学34閲覧

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。 ”全く意味がない”っという意見も現場でありました。 今回の作業は停電時間を短縮するためスケジュール管理が大事と 考えています。ご意見を大切にして効率の良い作業を組み立てて 耐圧試験、復電と行いたいです。 ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。 皆さんのご意見を現場に取り入れたいです。

お礼日時:3/2 12:55

その他の回答(2件)

2

屋内配線では無く、キュービクル内の配線ですね。 KIPはケーブルでは無く、絶縁電線です。 キュービクル内は狭く、可とう性が必要なためKIPを用いています。 大切なのは質問されているテープ部分です。絶縁状況が変わるのでそこでの事故が起きないような仕組みがあると言えます。

2人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 〈屋内配線では無く、キュービクル内の配線ですね。 すみません屋内側端末と記載するべきでした。 ご意見を現場で共有したいと考えております。 ありがとうございました。

0

沿面漏洩防止というて昔はよくやりました、効果は分かりません? 端末部に機械的ストレス防止にバッファを入れることにOKかもね。