ID非公開

2021/2/22 23:33

22回答

先日アメリカにて身に覚えのない理由で入国拒否にあいました。

ビザ | パスポート137閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/23 0:15

ありがとうございます、 たしかに見てみたらaでした!! 今回は親戚に会いに3週間ほど滞在予定で、ESTAでの渡航でした。 入国拒否の理由が ・前回の渡航時に犯罪に関わる住所へ荷物を郵送した ・アメリカの売春サイトに写真が載っていた この2点だと思われるのですが、 荷物は知人を介して紹介して貰った現地の方に自分の衣類などを送っただけで犯罪どうこうは全然身に覚えはないし、 写真も全てSNSから悪用されていたものだったのですが、何一つ話を聞いて貰えず犯罪者扱いで留置され翌日日本へ帰国しました。 質疑中はそれは酷い扱いを受けました、 侮辱的な言葉や差別的な言葉をたくさんいわれその後手錠をかけられたり、トイレにも行かせて貰えなかったりもしました…

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても参考になったのと不安でいっぱいだった気持ちが大分楽になりました。 ありがとうございました!

お礼日時:2/23 10:36

その他の回答(1件)

0

何か違反が有った為に、罰するのでなく、自分から、入国しないと申告した場合、罰則でないので、翌年でも問題なく、ビザを出して貰える事になっている筈です。 何か書類が不足したか、何か細かな違反があり、説明されたのではないですか。 アメリカの移民法の部分に、下記の様にある。 If only a Section 212(a)(7)(A)(i)(I) decision was made, this usually means that the individual was allowed to withdraw his application for entry. The CBP inspector permits this when the individual made an innocent mistake, did not intend to purposely violate US laws, or answered the questions of the inspector honestly. The inspector revokes the visa by physically cancelling it under Section 22 CFR 41.122(e)(3). The overwhelming majority of these cases relate to holders of B visitor visas or visitors entering under the VWP who, in the view of the CBP inspector, plan to study, work, get married, indefinitely stay, or otherwise remain in the US. But in making this decision, the inspector is informing the US consul in the person’s home country: if we had not stopped this person, there was going to be a violation of law. This black mark will accompany the applicant the next time he/she applies for a visa.

ID非公開

質問者

2021/2/23 0:10

回答ありがとうございます。 入国拒否の理由が ・前回の渡航時に犯罪に関わる住所へ荷物を郵送した ・アメリカの売春サイトに写真が載っていた この2点だと思われるのですが、 荷物は知人を介して紹介して貰った現地の方に自分の衣類などを送っただけで犯罪どうこうは全然身に覚えはないし、 写真も全てSNSから悪用されていたものだったのですが、何一つ話を聞いて貰えず犯罪者扱いで留置され翌日日本へ帰国しました。 入国拒否だとパスポートにシールを貼られるそうですが、それがなくメモのみだったので気になり質問しました。 また渡航する必要があるためビザを申請予定ですが、入国拒否の理由が理由なのでどうしたものかと困っている状況です… 専門の方に依頼するつもりではいます