回答受付が終了しました

ID非公開

2021/2/23 11:42

11回答

特別支給の老齢厚生年金は、受け取れる年齢になったとしてもその人の所得が高ければ減額もしくは支給停止になるんですよね?

年金419閲覧

1人が共感しています

回答(1件)

0

有ります。 65歳の誕生日が近づいたら、本来の老齢厚生年金と老齢基礎年金が受給できますがそれも請求しなければ自動的には受給出来ません。 在職年金で65歳以降も月収と年金月額とで47万円以上あれば年金が調整されますが、老齢厚生年金が0円にならない限り年下の配偶者がいれば加給年金が加算されますし、老齢基礎年金は在職年金に関係なく受給出来ます。 特別支給の老齢厚生年金の請求していれば、この65歳時の請求の手続きは、年金事務所等に行く必要はなく、日本年金機構から65歳の誕生月の初めに葉書形式の裁定請求書を提出して欲しい旨の案内通知が送付されます。 同封されている葉書に、ご自分の名前・住所等を記入・捺印し送付するだけで、請求手続きは完了します。