回答受付が終了しました

昨年の6月頭に信号無視に捕まりました。 ただ、自分の中では信号無視はしておらず警察と押し問答の末、切符にサインせずに帰りました。

補足

点数の減点ではなく、加点でしたね。 ありがとうございます。 ちなみに、加点はされるのでしょうか? 引き続きよろしくお願いいたします。

運転免許 | 法律相談115閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(14件)

0

反則金を納付しなかった場合は,事件として検察官に送致されますが,99.9%不起訴になります。但し,100%では無いので,自己責任で。

0

点数の処理(行政処分)については、あなたが認める、認めない、違反金を収める、納めないに関係なく、処理されます。 既に赤切符に切り替わっているのですね。ご愁傷様です。 警察の言い掛かりに対抗するにはドラレコ。 言い合いでは水掛け論どころか、警察の言い分だけ認められて敗色濃厚。

0

点数の加点はあなたが違反の事実を認める、認めないにカンケ―なく、また反則金を納付する。しないにカンケ―になく、更に裁判の結果「起訴」になろうと「不起訴」になろうとそれとは一切カンケ―なく、加点されることになります。 あなたが争っているのはあくまで「刑事処分」についてであり、運転免許の点数などは「行政処分」なので全く管轄が異なるためです。 点数の加点は事実上回避する手立ては「法律上も」ありません。 >>同封の紙に検察云々の文言が記載されていたのですが、納めずに待った方がよろしいのでしょうか?<< ⇒ いや、それは我々無関係者が決めることではなく、あなたご自身が決めることです。 「これ以上争いたくない」なら支払えば終わりになりますが、「徹底的に争う」なら支払らってしまうと「終了」して終い争いにはなりませんので、支払うべきではない、それだけの話です。 「違反金を支払う」とゆー事は今回の違反事案の終了を表しています。 逆に言えば、アタタ自身が「もう終わりにしたい」のであればその納付書で期限内に支払いを行えば、この違反事案は事実上違反の事実を認めた形になり、それによりこの違反事案は終了しますので検察庁/裁判所への出頭は不要となります。 ですから先方はあなたに「違反事実を認めずに出頭しますか?それとも違反金を支払って終了させますか?」と選択肢を与えてくれているわけです。 但し冒頭でも書きましたが、今回届いた納付書で支払いをしよーが、しまいが、違反点数は加点されていますので、その点は勘違いなされないよーに。