手軽に建てられるタープ おすすめ

キャンプ、バーベキュー | アウトドア37閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん回答ありがとうございます!BAつけるの遅れてすみません。軽めの素材で3×3付近のサイズのタープにすることにしました。

お礼日時:2/27 18:39

その他の回答(4件)

0

その辺のホームセンターに行けばコールマンやロゴス、キャプテンスタッグ辺りは売っていそうなものですけれど。

2

タープの大きさについては、そんなものです ソロ~3人程度であればそれぐらいが適切でしょう 設営が大変かどうかは知らん 重くても軽くても、立て方に大きな違いは無いし 結局は慣れの話なので 重量を軽くしたいのなら 材質や厚さを考えると良いでしょう コットンが入ると重くなるので、純粋なポリエステル系がお勧め もちろん火に弱くなる欠点がありますが・・・ まぁ、全てにおいて万能な素材は無いのでそこは理解して下さい 後は「耐水性が低い=薄い=軽い」となりやすいので 薄手の物にすると軽くなります 当然、雨に弱くなりますが・・・ まぁ、全てにおいて万能な素材は無いのでそこは理解して下さい 結局のところ、キャンプ道具ってのは 「自分が何を重視するか?」で選ぶと良いです 軽さを重視するならそれもまた良し ただし軽さを優先すると失われる部分もあります とりあえず、買う前に重量を確認してみては? メジャーな商品であれば重量も書いてありますよ

2人がナイス!しています

2

スペック調べましたが、3m×4mなので中華タープでよくあるサイズですね。 私の持っている中華タープが同じサイズなのでよろしかったら交換しましょうか。冗談ですけど。 容易に設営できるタープとのことですが、一枚布のタープにもいろいろな形がありますが、使用するガイロープの本数が多いか少ないかくらいで、設営の要領は大して変わりません。コツさえ掴めば一人でも容易に設営できます。 日除けと雨除けの目的を考えると、ポリエステル生地の4m×4mくらいが適度な大きさと軽さで使いやすいです。 ハトメの数が多いと色々な張り方・使い方が出来ます。

2人がナイス!しています

0

憧れで気張って散財したは良いがコレジャナイっていう典型的パターンですかね。 >設営の容易なタープ 結局は鳩目やループが付いた布ですから、簡単も何もありません。結局は設営に慣れているかどうかですし、風の強い日はとても大変です。適当な大きさの中華タープで用は済むような気がします。 それでも簡単さを求めるなら、所謂ワンタッチテントとか呼ばれる簡易型のテントがあります。ホームセンターにも売っていて大体は4本脚で自立する。(可動部が壊れやすいのでオススメはしない。)