ヒトラーは、連合軍がヨーロッパに反攻してくる場合は、カレーが上陸地点になるはずだと考えていたんですか?

世界史 | ミリタリー108閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変詳しく教えていただき、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:3/1 23:46

その他の回答(8件)

0

ドイツ側のスパイを流したり 偽の命令書を保持した死体を流したり ハリウッドの技術を使い偽の部隊をわざと撮影させたり様々な欺瞞工作をしたのです。上陸後も陽動作戦と考え予備隊の投入が遅れます。 しかし当時西方総軍司令官ルントシュテット元帥は戦後の対談でむしろカレーを攻めるべきだったと主張しています。 カレーを早期に攻略しなかった為 辿り着いた頃には破壊しつくされ補給線は延びきり1944年中にヨーロッパでの戦争を終わらせるチャンスを逃します。

0

その判断自体は決して間違いではありません。 イギリスからもっとも距離的に近くドイツ本土への侵攻もたやすいカレー方面に上陸すると考えるのは自然な事です。 当然ながら連合軍もカレーへの上陸は考慮しつつ、そこが最も強固な防御を施されていた事から、カレーに比べると距離的に遠く、ドイツ本土への侵攻も難しくなるノルマンディーを次善の策として選択したのです。 ただ当時の圧倒的な戦力差を考えるとカレー方面でも「万が一の失敗を恐れた」というだけで、最終的に連合国が勝利した事は間違い無いです。 なお将校と偽装した死体に偽の文書を持たせてドイツ軍に拾わせるというのは、イタリア方面で行われたミンスミート作戦であってノルマンディー作戦とは関係ありません。