民法第213条について教えてください。 第二百十三条 分割によって公道に通じない土地が生じたときは、

土地12閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。大変、参考になりました。 教えて頂いたことを念頭に他相続人と検討したいと思います。

お礼日時:2/24 22:27

その他の回答(1件)

0

①、宅地とする土地を相続により民法に従った分筆相続が可能です。 分割の分筆所有は相続であり、次に、建築にはその土地が都市計画 区域外の以外は、建築基準法第42条の道路に同第43条で2.00m≧の 幅員で平行な接道が必要です。S:25年以前の既存建物は民法です。 ②、建築基準法と隣地の民法による所有権もあり、土地の分割以前 の近隣者や分割者に対してのみ通じる法律と明示ないだけで、他の 民法中の法律と、生活に必要な給排水、汚水管と宅地内の排水接続 の同意なくしては、民法だけで生活する住宅は無理かと思います。