ID非公開

2021/2/24 2:42

55回答

プログラマーの需要がこれから減る可能性があることを踏まえると、今から副業としてプログラミングの勉強をするのはあまり得策ではないのでしょうか。

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても分かりやすい回答ありがとうございます

お礼日時:2/25 19:10

その他の回答(4件)

1

先のことなど誰も正確に予測できるものでもないんですが、プログラマー人材の需給については、増大する需要を賄うだけの人材が確保できないことが問題視されてはいます。 プログラミングの勉強自体は本業や副業を目指さないとしても、ホワイトカラー職なら、やって損はないでしょう。頭悪いなら別ですが。 職業(副業)としてのPGを目指すのは厳しいでしょう。本業やってる方や本業経験ある方も大勢参入しているレッドオーシャンです。初学者が割り込んでお得に稼げるようなものではないのですよ。

1人がナイス!しています

0

>プログラマーの需要がこれから減る可能性があることを踏まえると 可能性がある? 何言ってるの。 プログラム言語は何(人?AI?)が作るの? >今から副業としてプログラミングの勉強をするのはあ >まり得策ではないのでしょうか。 プログラミングを副業? プログラマーをなめてませんか? >今から始める初心者では上手くいかないですかね。 その考え、就職しても、極論ですが ・エクセル使ったことが無いから判りません と、勉強もしないという考えになりかねませんよね。 何に関しても、始めようと思った時、どれぐらいの思いで取り組むのかで違いは出てきます。 私の親は、定年退職後に エクセル、デジカメ、パソコン、スマホの操作を勉強始めましたよ。

0

プログラマーは残るが、別に日本人じゃなくて良いので。 まだ人件費が安い国の、その国の一流大卒なら、英語でコミュニケーション出来るし、安く発注出来る。 既に海外発注は当たり前に成っており、自身がプログラミング出来るだけじゃなく、英語で外国人と技術的なコミュニケーションが出来る人が残る。

1

それは素人かふわふわしたプログラマの意見。 これを見て信じる? どうかしている。 図では過去20年だが実際には50年続いている(笑)。 プログラマの需要は鉄腕アトムのようなロボットが出現するまで続く。これは間違いない。 機械が簡単に模倣できる処理は機械化される。 しかし機械化できないところはさらに人手が投入される。 つまりプログラムが一番最後まで残る仕事。 嘘だと思うなら簡単なプログラムを組むと判るよ。

画像

1人がナイス!しています