ブラック企業が減らない理由は、何ですか

就職活動50閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(9件)

0

経団連が政府と癒着してるからです。ブラック制度のため批判が強く1度見送りされたホワイトカラーエグゼンプションも経団連が提案したものです。しかし、それが最近高度プロフェッショナル制度と名前を変え、少し制限を入れて無理やり法案が通りました。この制度の恐ろしさはいつでも法改正できるため、近い将来年収300万以上を対象に変更される恐れがあります。すると低年収、残業代1円も出ない、長時間労働が合法になり鬱病、自殺者が出ようが労働監督署に訴えても誰も助けてくれない死の世界が待ち受けてます。そのブラックに染めようと政府に圧力をかけてるのが経団連なのです。最近では経団連会長が終身雇用はもう無理、正社員も解雇対象に推奨しています。ますますブラック化しますね。

0

悪意ある賢いのがいるからでは。しかし、そういう人はマイノリティーでもあると思いますよ。

0

無能を自覚していない無能者がたくさんいるからです 無能者なのに有能者と同等な条件を求める人が 自分の勤め先をブラック企業呼ばわりするのです 会社は有能者と無能者を同じ条件に出来る訳無いんです 当然、有能者のほうが給料も高いし条件も良くなるんです 無能者は有能者と比べて劣っているわけですから 仕事では量をこなすか過酷な条件の仕事をこなすしか 選択肢は無いんです 無能者が無能を自覚すれば、ブラック企業は無くなります 無能者は これだけの仕事をこなせなければ給料はもらえない 自分のレベルではこんな仕事くらいしか勤まらない このように考えるようになれば ブラック待遇なのを会社のせいにはしなくなるでしょ 自分の能力が低いからブラック待遇の仕事しか出来ない ブラックなのは自分のせい こうなるんです

0

法律がわるいのと https://youtu.be/OAdPRha0LGs 労働者が泣き寝入りするからです。 ブラック企業は、泣き寝入りするから横行するのです。 泣き寝入りせず法的に訴えたり改善するしかないです。 例えば残業代は、必ずもらえます。労働時間の記録は、残業代アプリを利用してください‼ 払わない場合は、少額訴訟や労働審判やひとりでも入れる個人加盟労働組合もあります。 せめて労働基準監督署に申告してハロワにも報告してください‼会社都合で辞めることができます。 改善するには労働組合をつくるしかないです。 労働組合は、二人からつくることができます。 労働組合がなければ会社の一方的な労働条件になってしまい従業員が会社に話あいの申し入れをして会社が拒否しても法的におとがめはありません。 そうなれば、会社がブラック企業になってしまいます。労働組合が機能しなくなったり解散しブラック企業になってしまった例はよくあります。 しかし労働組合をつくると状況は一変します。労働組合をつくると会社と対等に話あいが出来る権利、団体交渉権(憲法28条労働3権)が得られ団体交渉は正当な理由なく拒否できません。拒否したら禁固刑を含む厳しい罰則があります。参考にこちらをご覧くださいhttp://www.youtube.com/watch?v=wM1yvU6pe_A&sns=em 最近は労働組合をつくるきっかけとして個人加盟労働組合もありますし、労働組合をつくると就業規則より効力の強い労働協約を締結できます。 法規の効力の順番に憲法>法令>労働協約>就業規則>労働契約>業務命令になります。参考にこちらをご覧くださいhttp://www.youtube.com/watch?v=qYkSA_d32PI&sns=em 労働組合をつくることにより会社から妨害行為や団体交渉がこじれたりしても労働委員会という機関に不当労働行為の救済申し立てができます。http://www.youtube.com/watch?v=KyyZrYLYuvk&sns=em 詳しくはネットで労働相談ホットラインと検索してフリーダイヤルで電話相談してみてください‼

0

簡単ですよ。 それでも働きたい人がいるから。

あと、そのレベルの人は、他人の責任して、自分が使えないことをちゃんと理解しないから