Unix/Linuxのteeコマンドのソースを探しています。

C言語関連 | Linux系17閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 minixってまだあったんですね。驚きました。 てっきり非公開になっていると思ってました。 busyboxも気がつきませんでした。昔さんざん世話になったんですが言われるまで判らなかった。 見たところコメント入れて140行くらいと扱いやすい行数、おまけにmake.cもあって助かります。makeも改造して作ろうと思っていたので。 本当に助かります。 もともと実験していたpopen2サンプルで課題をクリアしたんですがどこでどんな障害が出るか予断を許さない状態です。 比較対象があると助かります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 minixのサンプルは軽量で良いですね。 助かりました。

お礼日時:2/25 15:51

その他の回答(2件)

0

INSTALL に書いてある通りにしたらあっさりできましたけど…まさかいきなり gcc tee.c とか、してませんよね。 たとえコンパイルできなくても肝は末尾にある tee_files 関数ですから そこだけ読めば大体判るかと思います。 fopen , read , fwrite , fclose 以外は最初は気にしなくていいです。 でも read のエラーチェックだけは確実にしましょうね。

回答ありがとうございます。 まじめにReadMeは読んでないですが./configureとかはやっています。おもにURLの日本語のビルド方法に従ってエラーが出ました。 <config.h>が無いとエラーが最初でました。 ほかのWebではこれをコメントアウトすれば通ると書いてありましたがこれは試していません。 ソースコードを覗いたら想定していたpopen, pipeがないんでまた違うアプローチしているなと考え、教育用のサンプル探しに舵を切った次第です。 正直、popenの単回線で良い可能性もありもっと作りの原始的な版を探していた次第です。

0

そりゃ、teeは別プロセスを動かしませんから、pipeもpopenも使わないでしょう。 ごく簡単には、引数のファイルを全部オープンし、標準入力をそれらのファイル全部と標準出力に書き込んでいけばいいはずです。 素朴なものなら十分自作できるレベル。

回答ありがとうございます。 主戦場がもともとWindows系でパイプは普段使わないんですよね。 で珍しくLinux/Unix系の開発でteeのインタセプタの機能の模倣が必要となった次第です。 http://www.ncad.co.jp/~komata/c-kouza3.htm 最初、こちらの仕掛けで模倣品を作ったんですがテストで動いていたのに弄っていて動かなくなりましてね。 見えない所もあるので比較対象が欲しくて探していたというのもあります。