ID非公開

2021/2/25 0:00

77回答

人間の格上格下はなにで決まると思いますか?

生き方、人生相談 | 哲学、倫理39閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:2/26 22:04

その他の回答(6件)

0

“余裕”じゃない? 金銭的な余裕もあるけど、たとえば知識や経験も余裕を作り出す要因だ。他の人が言ってる”学問”も余裕を作り出すための精神的財産となる。 結果、慌てず冷静に、必要な選択ができる。それが格上って事じゃないかと。

0

それこそ「学問」でないかな。 一番最初の回答者さんが学問のすすめを引用しているので、それをネタにして回答します。 「天は人の上に人を作らず」で有名な学問のすすめですが 実はその部分は福沢翁の言いたいことではありません。 『「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と言えり。されば天より人を生ずるには、万人は万人みな同じ位にして、生まれながら貴賤きせん上下の差別なく、万物の霊たる身と心との働きをもって天地の間にあるよろずの物を資とり、もって衣食住の用を達し、自由自在、互いに人の妨げをなさずしておのおの安楽にこの世を渡らしめ給うの趣意なり。』 の部分ばかりが引用されていますが、本当に言いたいこと、主張したいことはその後ろです。 『されども今、広くこの人間世界を見渡すに、かしこき人あり、おろかなる人あり、貧しきもあり、富めるもあり、貴人もあり、下人もありて、その有様雲と泥どろとの相違あるに似たるはなんぞや。その次第はなはだ明らかなり。『実語教じつごきょう』に、「人学ばざれば智なし、智なき者は愚人なり」とあり。されば賢人と愚人との別は学ぶと学ばざるとによりてできるものなり。また世の中にむずかしき仕事もあり、やすき仕事もあり。そのむずかしき仕事をする者を身分重き人と名づけ、やすき仕事をする者を身分軽き人という。すべて心を用い、心配する仕事はむずかしくして、手足を用うる力役りきえきはやすし。ゆえに医者、学者、政府の役人、または大なる商売をする町人、あまたの奉公人を召し使う大百姓などは、身分重くして貴き者と言うべし。』 です。 『「人学ばざれば智なし、智なき者は愚人なり」』 福沢翁の指摘されたこれこそが人間の格を決める要因と思います。 一部だけを切り出して「福沢翁は人の平等を説いた」とするのは、浅学,あるいは意図的な偏向報道だと思います。 このような切り抜きに対して、「なぜそれが「学問のすゝめ」になるのだろうか?という疑問を持ち、原文に当たる者は、知的に格上であることになると思います。 以上、個人的な見解でした。

ID非公開

質問者

2021/2/26 15:06

ありがとうございました。 勉強になります。

0

概念に操られてるか操られてないか その糸が見えてるか見えてないか 見えた後に切れるかどうか 大半の民衆には何も見えてないんだけどねぇ

ID非公開

質問者

2021/2/26 15:15

さすが界王様。

0

社会的地位。

ID非公開

質問者

2021/2/25 0:49

回答ありがとうございます わかりやすくていいと思います