第三次世界大戦で日本に中国軍が上陸、占領したらインターネットやスマホは使えなくなる可能性はありますか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

世界大戦、というのは、それを意識して始まることはなく、簡単に勝つと思って戦争を始めたら、思いがけなく大戦争になって、のちに世界大戦と呼ばれるようになる、ものだと思います。 いま、中国は、尖閣を自国領土だからといって、海警船を遠慮なく派遣して領海侵犯を常態化させていますね。そして、新しい法律で発砲攻撃ができることにしました。アメリカは安保条約の適用範囲内である、と言っていますが、中国が海警船を尖閣沖に停泊させて、上陸を開始したら、それを始めに阻止するのは日本がやることで、日本は何もしないでアメリカが代わりにやってくれるというものではないですね。しかし多くの日本人は、えー?日本が体を張って中国のやることを阻止しないといかんの?と思ってるように思います。 アメリカにしてみれば、お前んちの問題だろ、まずは自分で体を張って何とかしなさい、ということだと思います。 というところを見透かして、今年中ぐらいに、巨大な海警船が10隻ぐらい押し寄せて、巡視船を排除して尖閣に人員資材を揚陸して、対空ミサイルなどをさささっと構築すると思います。日本政府は、「厳重に抗議する」とはいいますが、国民誰しもが、「実力で排除しろ」とは言いだせない空気ですね。 というところで行けば、第3次大戦にはなりませんね。 もし、急に国風が変わって、「断固排除すべし」ということで、世論が固まり、実力行使には実力行使、ということになれば、それは「領土紛争」。 中国は後に引く気はないですから、戦争状態に入ると思います。そこでアメリカが応援すると、中国は「この日がやっと来た」と、ことのついでに台湾奇襲攻撃を仕掛け、アメリカがこれに反応すれば、米中戦争となるでしょう。それを第3次大戦と呼ぶのは、規模的に妥当ですね。

1

命の危険に晒されます。 ネットやスマホ。? 能天気過ぎるんでないかい。

1人がナイス!しています

0

第三次世界大戦が仮に起こってどこかの国が占領するとしたら… それはアメリカです。日本はなくやりアメリカ合衆国日本州になります。 民主主義や自由経済、基本的人権は守られます!ご安心を…