ID非公開

2021/2/25 11:42

99回答

人間は殺してはいけないのに、何故動物は殺して食べて良いのでしょうか?教えて頂ければ幸いです。

動物149閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

先ず最初に貴方自身で既にある程度の回答を出してしまっています。 では逆に一つ質問させてください。何故、貴方は人間と動物という分け方をしているんですか?動物と言っても他種多様です、人間という括りは動物という括りの中の一つの括りであり、動物という括りと比べるにはとても狭いものです。 それにも関わらず、そんな分け方になってしまうのは簡単です。それは人間という括りだけ他の動物と違い特別に扱われているからです。 それを聞いていると貴方は思うかもしれませんが、この分け方をしてしまっているということが重要なんです。 人間を殺してはいけないと貴方は言いますが、例えば日本がどこかの国と戦争しているとします。このときに食べはしなくとも敵国の人間を殺すことはいけないことですか?敵国の人間は殺してもいいとするとなんで日本人は殺してはいけないんですか? 敵国の人間も本当は殺してはいけないとしても日本人の兵士が敵国の人間を殺すのと日本人を殺すのでは罰に差が出ますよね?殺したのが全く敵意もなく逃げまどう民間人だとしても。 人を殺すとかではなくてもいいです。なんで日本人と外国人で日本において与えられる権利が違うんですか?外国人はビザが必要なのに日本人は必要ないとかありますよね? その答えは簡単です。その枠で生活する上で必要な共同体の仲間として認識しているからです。 そして、これは決して誰もが同じように認識するものではありませんし、状況によっても変わります。 例えば、クジラは人間と同じ仲間だと考え、捕鯨に反対する人もいます。豚だってペットとして飼っている人にとっては食べるなんて考えられないと思います。 先ほど例で出した戦争時における敵国の人間の扱いは状況によって変わる一つです。 つまり、人が自らが生活するのに必要な仲間の括りがあり、動物を殺してもよい範囲というのが貴方が考えている若しくは教えられた一般的な範囲だと人間という括りになるということです。 そして、殺すのはダメという範囲が一般的に人間という範囲になるのは何故かもそんなに難しい話ではありません。 基本的に他の多くの動物も自分と同じ動物を殺すことは滅多にありません。それは肉食動物であってもです。人間だけ特別というわけではありません。 寧ろ、自分の生活が逼迫しているわけでもないのに他の人よりいい生活をするために他の人を犠牲にしても構わないと考えているのは逆に人間の方が多いと思います。人間にはそのような危険性があるからこそ、世の中には法律があり、行動を縛っています。

ID非公開

質問者

2021/2/27 1:33

分かりやすかったです。 有難うございます

0

人を食う民族もいましたよ。今はいないかもしれませんが。昔の未開の地の人々..それから中国も

0

人間は他の人間との縁が無ければ死ぬけど、動物との縁はあっても何の助けにもならないから。 ある人間が他人を殺すと、殺されたくない他の人間が一斉にそいつから離れます。これを繰り返せば、その人間は社会から孤立します。時には恨みを買って手痛く復讐され、命を脅かされます。 人間社会での孤立は自殺行為です。だから自分のためにも殺人はやってはいけないんです。 ちなみに動物も誰でもそこかしこで殺していい訳ではないです。

0

「人間は殺してはいけない」という命題にたいして、 なのに何故「動物は殺して食べて良いのでしょうか?」 という問題提起は筋が通っていない。 「人間は殺してはいけない」ことが「動物は殺して食べてはいけない」ということの根拠になっていないから。感覚的、感情的で非論理的な展開だ。そこに論理的なつながりがあるというなら、そこを説明して質問するべきだろう。そこの論理を自分自身で整理したらどうか。