この問題の解き方わかる方いますか…?

画像

数学9閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

すいません、 高校数学だと「図形の計量」でした。 解き方は、sin∠Aが対頂角で等しいことを利用して、面積を求める公式に当てはめればできます。 中学数学だと難問ですが、ECに垂直で点Dを通る直線と、同様に点Bをとおる直線を引いてください。 それぞれのECとの交点をP,Qとすると、 △ADP∽△ABQ となります。 DP:BQ=6:10 なので、 DP=6h BQ=10h とします。 (6:10なんだから、実際の長さを6hと10hとしても問題ない) これで △AED=8×6h×1/2 △ABC=9×10h×1/2 つまり、面積比は (8×6):(9×10) となります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました(^^)

お礼日時:2/26 22:15

その他の回答(1件)

0

数学1の”図形と計量”ですね。 対頂角Aの角度をθとすると 左側の⊿EADの面積は(8・6・sinθ)/2 右側の⊿BACの面積は(10・9・sinθ)/2 ですから、面積比は ⊿EAD:⊿BAC=8・6:10・9=8:15 になります。