「足るを知る」状態になると 自身の向上はできないでしょうか?

哲学、倫理 | シニアライフ、シルバーライフ110閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

例えがとてもわかりやすかったです。 ありがとうございました。

お礼日時:3/9 8:28

その他の回答(9件)

2

足るを知るとは、心が満たされているということではないかと思います。心が満たされているから、やる気が出たり、頑張れたりするのではないでしょうか。

2人がナイス!しています

2

こんばんは。 満足とは物量や物の価値で左右されるのではなく、それを捉える人の内側の在り方こそが大事なのだと知ったとき。 そこは心の完成ではなく、入り口なのだと思います。 相応とは何か、満足とは何か、己の内面(内側)を深く知り、また考え続けることは自身の向上だと思います。 向上は終わらないと思います。

2人がナイス!しています

3

向上心があるからこそ足るを知るのではないでしょうか、今の自分の環境を真摯に受け止めて生活をする「家は漏らぬほど、食事は飢えぬほどにて足ることなり」 ステップバイステップ、向上心を持ってこそ今の自分に不満を持たずに暮らすことが、まさに足るを知るだと思います。

3人がナイス!しています