なぜわざわざ「群サイ」でみんな危険な走りをしたがるのですか?

自動車48閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

「無茶したいけど、公道ではできないから、私道の群サイで無茶しようぜ。狭い、バンピーって言うけどそれがスリルを産んでんのよ。だから群サイなんよ。」てことでしょうか? >対向車も歩行者もおらず本気で走れる   これが大事なんですね。 誰にも迷惑かけない。もちろん自己責任で。 てことですよね。 でもね、それは一部のマニアが見たらいいのではないでしょうか? 動画を撮影したクルマ雑誌のHPに埋め込むとか。 YouTube ← もうほぼ公共放送でしょう。クリックしなきゃいいといわれるかもしれませんが、5歳児でも見れますよね。なんかの流れで。 そんなところにUPしないでいただきたい。 一部しか見えないYahooIDで 当方を「女性」と判断した回答者もおいでですが、 ごりごりのおっさんで、一応峠には詰めてました。だからこそオープンスペースに正当化して動画UPはやめてといいたい。 話 ズレましたが。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

まさしく言いたいこと思っていたこと 表現できないでいたことを的確に言ってくれました。 群サイで無茶することを正当化して「熱く(暑苦しく)」語る方ばかりの中で 「やっぱあんたもそう思う?ちょっとおかしいと思うよね」という回答でした。 2、3日楽しめました。 ありがとうございました。

お礼日時:3/4 2:56

その他の回答(2件)

1

リアル峠ではできないから あそこでやる それだけの話 昔は公道でやったよな でもそれで事故も多いし 一般車にも迷惑がかかる 昭和天皇崩御で右翼を取り締まりたい公安が ついでに暴走族も取り締まりたい ついでに走り屋も排除したい から始まったからね 取り締まりが リアルであの時代を経験してるモノからすれば 郡サイ 当たり前 ま 危険行為ではあるが それ言い出したら サーキットドライバーなんか育たない コンピューターで例えるなら ここまでセキュリテイにうるさくなって 個人情報とかいろんなのあるよな けどさあのセキュリテイに関わる人間って どういうプロかわかってる? 元はハッキングのプロだったり それなりにホコリをたたけば それなりに出てくるスキルを持った人間がいないと 守るものも守れない ウイルスてのはさ 現実でもネットでも 発症してから感染してからでないと造れないんだよ クルマも然りでな 安全だなんだと言いつつ 現実的にはありえない速度域でテストを繰り返し そして 満を持して世に出すよな? で そのドライバーは 誰がどこで育てるんだよ ということだ そこいらいにいる普通人が あんなのできるわけないだろ 経験を積んだプロがテストして クルマが完成するんだろ じゃその経験は どこでやるんだよ あんた質問者 女だろ アンタの狭い価値観でモノごとを語ってはいけない 世の中はもっと広い 幼稚園のような正義感で語るべからず だよ

1人がナイス!しています

ま 31年程度じゃ そのくらいの回答だろうな。 大体「世の中はもっと広い」なんていうやつに限って、「井の中の蛙」なんだよ。熱く突っかかってくるけどさ、お前の文章たいがい幼稚園レベルだぜ。 >リアルであの時代を経験してるモノからすれば >じゃその経験は どこでやるんだよ こっちもほぼ毎晩走りに行ってたクチなんだよ。 痛い目も悲しい目にも会ってんだよ。だから危険走行は見せびらかすなって言ってんだ。 書いてんだろ。「公のYouTubeで再生リストの一番上に来てるんですが、なんとかキングとか言ういい年したおっさんが、子供が真似しちゃいけないような危険走行をして、何を語ってるのでしょうか?」 「俺運転うまいんだぜ。ドリキンだぜ。お前らにはできんよな。昔は公道でならしたもんだ。すげーだろ。」←こんなおっさんのファンになってどうすんだよ。 肝心の答えは何だよ。何で群サイみたいな狭いとこでやるんだよ。

1

キング=ドリキン土屋のことですか? だとしたらあれは彼の仕事でしょ。 レーシングドライバーとしては引退したんだったかな? けど人気もあるし車を速く走らせる能力には長けてるので呼ばれてるのでしょう。 >「自転車サイクリング」には適していると思われる、2台並べないような狭くてバンピーなコースを、わざわざ車を潰す可能性の高そうな危険な走りをするのでしょうか? それはあのコースが一般道の峠道に近いからですね。 「峠の魔王決定戦」などは、あくまでサーキット最強のマシンではなく峠最速のマシンを決定すると言う趣旨です。 もちろん一般道でそれをやるのは重大な犯罪行為になりますので、あそこでやります。 と言うよりもあのコースがあるから持ち上がった企画なのかも知れないですし… >チューニング費用の高そうな車をぶっ壊して、「やっちゃいましたね。」て。本当に車好きなの? ドリキンだとしたら、好きで走ってるのではなく仕事なので仕方ないですね。 それでも峠マシンがどんどん高性能化して、とんでもないスピードレベルで危険が高まる中で彼自身が「これ以上速くなったら本当に危ない」と苦言を呈したこともありました。 ショップの作るマシンも面子があるので他のショップに負けたくない。 ドライバー同士も「危ないからやめよう」なんて言う人はそもそも呼ばれない。 そんな中でやってることなので、普通の車好きが趣味でやってるような感覚で見てはいけません。 ただ、群サイ自体は一般人が趣味レベルでコースを借りて走る(完全に趣味レベル)ことも普通にあります。 土屋氏や一緒に走ってるドライバーも含めてレーシングドライバーになる前は峠の走り屋だった人が多く、走り好きの人にとっては峠道は憧れだったり楽しい物であったりするのも事実。 そこを合法的に走れるのだから人気があるんですね。 でも素人の貸し切り走行会でも事故はあって、結構な数の車がコースから外れて廃車になってるとも聞きます。 結局、それは一般道の峠道でも同じでコースアウトすれば広いサーキットと違って即、激突か転落になります。 それでも昔は峠道には走り屋が溢れてました。 今も多少はいますよね。 そんな峠好きな人達にとっては合法的に峠を走れるだけでも魅力的なコースなのでしょう。

1人がナイス!しています