日本において共産主義が流行らない理由はわかりますが、日本社会党に代表された社会主義もほとんどの時代において流行っていません。

日本史 | 歴史26閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

初めに回答して下さったのでべストアンサーにします。 ありがとうございました。

お礼日時:2/26 19:18

その他の回答(2件)

0

ソ連や中国など、共産主義国家になった国に較べると、民衆にとって、比較的住みやすい・生きやすい社会だったからです。

1

社会主義の持つ利点を、日本は上手に取り入れていたからです。 1950年代から70年代くらいにかけて整備された、 国民皆保険制度や協同組合制度行政による産業統制などは、 本来、社会主義政党が掲げる政策です。 しかし、自民党政権は、日本の戦後復興に際し、 戦前のような格差社会にならないように、 巧みに社会主義的政策を取り入れていったから、 社会主義政党の出る幕が無くなってしまったのです。

1人がナイス!しています