宅建士について質問です! 私は現在、看護師として病棟で働いています 看護師は、経験値、夜勤回数にもよりますが

資格86閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

参考になります! ありがとうございます!!

お礼日時:2/26 21:33

その他の回答(2件)

0

宅建士は、元々《宅地建物取引主任者》から《宅地建物取引士》に日本国が名称もグレードUpした、れっきとした国家試験です。 この宅建士資格が無い人は、 自らは、不動産業(不動産の売買や仲介、管理、賃貸)を行(おこな)えないから、 宅建士資格を所持している人を雇わないと不動産業を行(おこな)えないとなります。 【図解】不動産とは・・・種類や仕事内容を分かりやすく解説‼️ https://f-mikata.jp/fudousan-gyoukai/

画像
0

世の中では、事務職で資格がないと手取り12万?辞めたら再就職先に困る?どこの事務職でしょうか。事務と一言で言ってもビジネスの基本は法務と会計です、さらに総務的な人事や労務もあり、そもそも資格でどうかなる世界ではありません、大卒初任給が20万だから年功で昇格昇給し、人を管理する立場になります。事務系の仕事は白紙に報告書なり企画書なりを書かせればその人をの能力が一目瞭然になる世界で個人差が出ます。資格ではなくバランス感覚とセンスです。日本の会社は有り難い事に終身雇用が前提ですから途中で辞めたら損をします、生涯賃金が若いうちは安く、年功で昇給するから定年まで居て元を取るのです。女性であれば第3子まで続けて5年育休をとっても給与とボーナスは支給されます。 宅建は不動産でも賃貸物件や売買契約の際に立ち会う為の資格ですが、簡単に取れるためカネになる資格ではありません、使い道は街の不動産屋に歩合給で雇われる位しかないです、ちなみに信用金庫や銀行の窓口のテラーも短卒で半年から1年で課題として取りますが、業務で使うことはまずないです。 東急リバブルや三井のリハウスには歩合給ゆえ、恐らく平均年収600万程度、中には1000万を超える営業も居るようです。宅建士の平均年収をググると出て来ます。 この様な歩合給の営業は事務仕事とは言いません。せっかく資格をお持ちなら続ける方が良いと思います、日本は終身雇用が前提ですから新卒の切符を逃すとまずマトモな正規雇用はありませんし、総合職は経理や法務など広く異動しながら育成され、資格よりは学歴でほぼ道が決まるので中途で潰しが効く世界ではありません。