回答受付が終了しました

ID非公開

2021/2/26 15:15

55回答

娘の結婚式に黒留袖を着ます 長襦袢の襟はこのように地紋?のような紋がはいった物は不向きですか?避けた方が良いでしょうか...こちらの模様?

画像

着物、和服 | 結婚81閲覧

回答(5件)

0

皆さんが書かれている通り、半襟が付いていない長襦袢の襟です。柄は雲が浮かぶ状態を表した雲取りで、着物の柄や帯などにも使われますが、雲は慶弔両用に使えるので、白の礼装用長襦袢の地紋としても良くよく使われます。 半襟は兄弟・姉妹の時に着る場合は若いので、金銀が入った刺繍や柄でも良いのですが、母親の立場では白の無地が無難です。

1

他の方々も書いてますが、白地(正絹)の半襟(はんえり)と言うものがあります。呉服店に売ってます。 その半襟を、この長襦袢の襟に付けます。付け方もあるので、慣れないときは、呉服店でも付けてくれますし、結婚式場の着付け担当の方に話してみると付けてくれます。 式場のプランナーさんに聞いてみると良いですよ。

1人がナイス!しています

2

これは地襟。 まだ半襟がついていない状態です。 この上に塩瀬の半襟をつけてください。

2人がナイス!しています

4

こちらは、雲取り模様で着物の地紋としてよく使われます。 地襟のままで、まだ半襟がかかっていない状態です。 今から自分で、またはお金を払ってどこかでつけてもらうものです。 新婦母親なら半襟は真っ白で模様無しをお勧めします。

4人がナイス!しています