あくまで、今更な案ですが…。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

三江線は、もともと江の川の水上交通の後釜としての開通が主体となっています。最終的な全線開通はずっと遅いですが、浜原までの戦前開通区間は少なくともそういう役割も担いました。 当時は今のように土木技術が発達しているわけでもないので、地形に逆らわない線路の設計は当然のことです。 あと、三江線は川の下流の江津側から開業していきましたので、浜田に向けて線路を・・・という趣旨が理解できないです。