Gibson ES-335とGibson ES-330だと、どちらがお好きですか?

ギター、ベース62閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どれも甲乙付け難いコメントで、どうも有難うございました。330が人気だったのが、個人的には意外でした。

お礼日時:3/3 19:16

その他の回答(3件)

0

ES-335、理由はネックジョイントが 335が19フレット接続なのに対し 330は16フレット接続。335の方が ネックが長くてハイポジションにアクセス しやすい。330はダブルカッタウェイでも カッタウェイが中途半端に浅く同じ 16フレット接続でシングルカッタウェイの えぐれが大きいレスポール系よりハイポジが 弾きにくそう。(まあ慣れだろうが) https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1270741732 330は中に芯が通っていなくて中空なのが 軽くて音の切れもいいだろうが歪ませて (歪ませなくてもコンプレッサーをかませて) ロングトーンを弾くには不利か? ただし、1968年頃から330も335とデザインを 共有する芯材入りで19フレット仕様のロングネック バージョンが出ていて違いはほとんどピックアップ だけなのでそれならケチは付けられない(#^.^#) 画像左がオリジナルの16フレット接続 右がリニューアルした19フレット接続

画像
0

以前60年代の 330使ってました 335は みなさん持ってるので 330弾いてみたら サウンドが気に入ったため BLUES&ファンキーなものを主体でしたが 335より 跳ねる感じのものに合うんですよ ジャンプブルースとか バキーンって! パの音 アタック音が心地よかったんですね でも本当は 当時好きなミュージシャンが使ってたからという あくまでミーハーな選択でした