飲酒運転での事故は保険が下りないのは本当なのでしょうか?

交通事故 | 自動車保険20閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

迅速なご回答ありがとうございました。 後学としてとても参考になります^^

お礼日時:2/26 19:47

その他の回答(3件)

0

>飲酒運転での事故は保険が下りないのは本当なのでしょうか? ↑ 嘘です。 少しお考えになればわかると思いますが、被害を受けた方には何ら落ち度は有りません。 それが加害者側の落ち度で保険金(賠償金)が払われないなどおかしいとは思われませんか? 賠償(自賠責・対人賠償・対物賠償)部分は支払われます。 払われないのは、運転者が受け取る(であろう)車両保険・人身傷害保険などです。 >上記の事を目にしたので改めて質問させていただきました。 ↑ どこで目にされたのですか?

0

基本的に保険は使えますよ。 それは、酒酔い運転をした人間を救済するのではなくて、被害者を保護するために支払われるという考え方です。 保険の約款上、故意や重大な過失の場合には支払いを拒絶出来ることになっていますが、保険会社が拒否することで何の罪もない被害者が補償を受けられなくなることから、おそらくですが行政指導なりで支払うようにさせているものと思われます。 ですので、我々が払う保険料の中に一定の額、酒酔い運転で事故を起こす人間のために支払われる保険料分が含まれておりますね。