新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/2/26 20:51

33回答

みなさん、苫米地英人さんってどう思ってますか? 私は、コロナ禍以降、割と信用してた人にがっかりして

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

目標達成プログラム自体は昔からありました。 1960年代~1970年代は実験主義、経験主義に基づく成功哲学、自己啓発セミナーが米国で盛んにおこなわれました。ナポレオンヒルが有名だと思います。 また1970代からコーチングの祖であるルー・タイスはコーチングメソッドを用いており、それはIIEというプログラムに体系づけられてます。 1980年代には機能脳科学(ファンクショナル・ブレイン・サイエンス)が誕生し、これを従来からあるコーチングのメソッドに組み込んだのが苫米地博士と言ってもいいと思います。これは博士のボスともいえるルー・タイスの依頼によるものです。 苫米地博士はTPIE(大人向け)を作る前にPX2と言う青少年向けのプログラムも開発しています。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

べつにコロナ禍のことだけなんですけど、 コーチングはあんまり知らないんですけど、 あとのお二人にってわけにもいかないもので この方にベストアンサーを 二番目の方は、私の質問文だけでなんで「心酔」なんて 言葉が出てくるのか、理解に苦しみます 笑

お礼日時:3/22 5:44

その他の回答(2件)

0

彼奴がやってるコーチングビジネスなんてもんは そもそも、70年代にアメリカで大流行したマルチ商法が用いた自己啓発セミナーの内容。 何一つ新しいことなんて言ってない。

0

貴方は誰にでも心酔してしまう人なのですね。 苫米地だろうが名無しの権兵衛だろうが、正しいことを言う時もあれば、間違った発言も当然あります。 彼は科学者でしかありませんが、貴方のように心酔する態度は、宗教のそれと同じです。 権威に負けないよう、自分の頭で、提示された意見を良く咀嚼して考えましょう。