ID非公開

2021/2/26 22:35

88回答

エレキギターで最初からアームが取り付けてあるタイプはどれもアームを使えばチューニングが狂ってしまうのでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

ロック式ギターなら激しいアーミングにも耐えうります。 シンクロタイプのトレモロユニットでも、 丁寧に調整すればすぐに狂う、という状態は避けられますよ。 個体ごとの細かな調整が不可欠ですが、リペアマンにしっかり希望を伝えて頼めば良い状態に仕上げてくれます。

0

狂わないギターは無いですが、 ロック式はそうでないものと比べると格段に狂いにくいです。

0

んーとね。 まず、ナットって、弦の太さを設定して、溝を切ってあんのね。 なので、太い弦を捩じ込んだ場合、アーミングすると、ナットで引っ掛かって、調弦が狂う感じ。 これは、ナットの溝が汚れていても、引っ掛かりやすくなって、あれだわ。 なので、溝をキレイにする。なんらかのオイルを塗っておくなどで改善されたりするんよ。 既出だけど、ロックナット機構を備えたギターは、アーミング時にチューニングが狂わない。これは、ナットの上を弦が滑ると言う挙動をボルトで締め付けることで排除する仕組みになっている。 まー、弦交換はめんどくさいが、画期的だわ(*´∇`*)

0

こんにちは ちゃんと調整して、アーミングだけなら、それほど狂わないのだけど、チョーキングが加わると 複雑な狂い方をする場合がある、聞くところによると ESP ARMING ADJUSTERが効果があるそうだ。

ロックナット方式と言えど万全ではない テールピースとスタッドボルトの摩擦でか微妙に調弦が合わない場合がある、ベック様の ローラーナット、ナイフエッジテールピースなら期待できそう。