ID非公開

2021/2/27 5:11

55回答

八岐大蛇は、なぜ、頭が八つと言う設定なのですか。

歴史 | 日本史27閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとう

お礼日時:3/4 6:54

その他の回答(4件)

0

本来の出雲王朝(大国主)は「八」が聖数。 だからヤマタノオロチが本来の出雲のこと。 今の出雲大社は天孫の子孫。

0

『八』という数字は、古来から特別な数として恐れ敬われてきました。 八岐大蛇の他にも、例えば、八尋殿(やひろどの)、大八洲(おおやしま)、 八衢(やちまた)、八咫烏(やたがらす)、八百万神(やおよろずのかみ)などのように、数が多いことを表す他に『神聖』な数であると思われてきました。 八岐大蛇の正体はよく分かりませんが、本来は山神または水神であり、出雲国の肥河(ひのかわ、現在の斐伊川)に住む神として崇められ、梅雨時期の洪水を防ぐ、水難や防災の神としての須佐之男命(スサノオ)との対比として画かれたのではないでしょうか。

1

八岐大蛇は、洪水の化身と考える学説が有力で、八には数え切れないほど数が多いという意味があり、すなわち洪水のとき、普段の流路を無視して流れ下ってくる濁流をイメージしたものといわれます。

1人がナイス!しています