ID非公開

2021/2/27 8:46

77回答

地元の工務店かハウスメーカー、家を建てるならどっちですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

地元で実績があり、 オープンハウスで見学した家が自分の好みに合う工務店さん。 地元だけに直ぐ噂になるので下手な事できない。 大手は実際に施工する工務店さんに当りハズレがある点が不安です。

0

何十棟も建てて悪い噂のない、そしてローカルCMしてない地元工務店。性能保証なんてハウスメーカーが前面にでたところで、実際の施工は地元の(技術のない下請け)工務店です。 施主が一切勉強せず定食メニューが好きで、CMや住宅展示場の費用も支払うつもりならハウスメーカーです。(笑)パナホームが良いです。

0

家の性能や保証期間などを重視するのであればハウスメーカーが良いと思います! 家の性能にこだわらないのであれば工務店の方が費用的なメリットがあると思います!

0

壊れた時の修理の事を考えますと地元工務店が有利です。 リフォーム、修繕価格も競争がありますので安価ですが、大手ハウスメーカーは修理が必要な場合は、そこでしか手に入らない部品で建てていますので、そのメーカーでしか修理が出来ないので見積もりも独占価格です。 またハウスメーカーは保証が長いのですが、構造体保証が長く、10年毎のシロアリや、定められた防水メンテナンスを行わないと、長期保証も終了してしまいますので、長持ちする高耐久住宅を謳っていても、住んでからのメンテナンス費用はカタログでは掛かりませんが、実際はお金がかかります。 大手住宅メーカーは特許工法の工業化住宅です。 国土交通省の認定を受けた住宅と言う商品を販売する会社です。 特許工法ですので、他では構造もデザインも真似が出来ません。 工務店は、主に在来軸組工法の住宅を建築します。 何処の工務店でも仕入れ出来る材料で建築しますので、オープン工法と言います。 何処工務店でも施工できる工法は競争があるので、価格は抑えられますが、大手住宅メーカーの様な建物は建築できません。 時々、大手住宅メーカーなんて高いだけ、そんなのうちなら安く建てられると言う人がいますが、特許の工法、特許のデザイン、其処でしか手に入らない部品がありますので、工務店では同じ物は作る事は出来ないのです。 特にサッシ、外壁は、防水性能の為、デザイン性の為大手ほど、他種多様な部品を用意しています。 工務店の建築は汎用部品で建てますので、サッシと外壁の接合は現場で合わせていく事になります。つなぎ目が多くなりがちです。

1

家に拘りが有るか否か、買うか建てるかではないでしょうか?そして何に価値を求めるかは人それぞれです。 私は家造りには拘りがあり個性を大切にしたいので友人の設計士に依頼して建てました今でも満足な自慢の家です、施工は友人の設計士の紹介してくれた工務店です。 確かに耐震性や保証の面ではハウスメーカーの方が良いかも知れませんが標準仕様で満足感は得られないのではないでしょうか?オプションを追加すると結構な金額になります、設計士なら予算内で希望仕様で建てられます。 ハウスメーカーは独自の特許や大量生産等で安定した建材や設備を安く手に入れることが出来ますが広告費や営業経費展示場の維持費等が上乗せしています。そしてハウスメーカーは倒産の心配が無いと言う人もいますが絶対ではありません。

1人がナイス!しています