どうでもいいけど、渓流のアマゴ釣りは川の中にアマゴが着いている場所が 決っているらしい。それを見抜くといいのだろう。

釣り54閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

着き場という言葉を使う人を聞いたことがありません。 流れ来る餌を、定位して待っている所はあります。 複数のアマゴがいても、だいたい一番大きいアマゴが、餌を捕食するに一番良いところにいます。 そのだいたいの位置の予想ができるのは、この釣りを経験してさほど長くはかかりません。1シーズン、2シーズン通えば、わかるようにはなるかと思います。 また、流れ来る餌を下流に先回りして、流れ来るであろう所で待っています。 なので、アマゴが待っているところから餌の筋が外れると、餌を食いません。 せっかく下流で先回りして定位して待っているのに、待っている場所よりも前で仕掛けを上げてしまうと、釣れるわけがありません。